ベトナム

【ベトナム】日本のヤマトホールディングスが、ベトナムとタイでビジネス拡大を計画


日本最大手の運送会社 ヤマトホールディングスが、すしなどの日本料理の需要増加に伴い、チルドデリバリーサービスをスタートする為のパートナー企業をベトナムとタイで探しているようだ。



 
日本のビジネスの先駆者であるヤマトホールディングスが、レストランや中小企業にサービスを提供する事業..

【ベトナム】フンイエン省に日本が設立した大学が開校

≪地元メディアの反応≫
7月22日、フンイエン省にあるエコパーク都市区にて東京健康科学大学ベトナムの竣工式が行われた。
竣工式では、大学の設立に尽力したNguyen Thi Kim Tien保健大臣が、農村部を中心にベトナムの健康管理を改善する手助けとなるハイクオリティな研究を提供していきたいと..

【ベトナム】来月、日本のイオンがホーチミンに2店舗目をオープン


≪地元メディアの反応≫
ホーチミンにオープンする新しいイオンモールは、2014年にオープンしたAeon Mall Tan Phu Celadonよりも大型店舗になる。投資総額は1億2,000万ドル以上で、Hoa Lam Shangri-Laのインターナショナルハイテクヘルスケアパークに出店。
..

【ベトナム】日本企業の出光興産がベトナムで会社を設立

≪地元メディアの反応≫
新会社「Idemitsu Q8 Petroleum Limited Liability」は、ベトナムで最初となる石油製品の流通・小売部門の完全外資系企業となった。
 
出光興産とKuwait Petroleum Internationalは最近、政府から投資登録証明書を..

【ベトナム】日本のエースコックと富士通がベトナムで事業を開始

≪地元メディアの反応≫
日本の富士通とエースコックは、ベトナムでビジネスを行う日本企業の為に、共同物流情報システムの構築に向けて取り組みを実施することに決めた。
 
 
富士通とエースコックは、ベトナム子会社がシステムの試行完了後、高品質な物流システムの運用開始を予定している。
この共同物..

【ベトナム】ANAホールディングスばベトナム最大の航空会社であるベトナム航空に出資することを発表。

≪地元メディアの反応≫
今回ANAはベトナム航空株の約8.8%を2兆4310億ドン(約130億円)で取得した。
ベトナム国営キャリアのベトナム航空(VNA)は日本で最大の航空会社である全日本空輸(ANA)に約8.8%の株を売却したことを発表した。今回ANAによる株購入により双方間で業務提携するこ..

【ベトナム】大和ハウス工業株式会社を含む、大手日本建設会社3社は ベトナムホーチミンに分譲マンションを建設予定。

≪地元メディアの反応≫
日本大手建設グループがベトナム・ホーチミン市で初の不動産開発に踏み切った。
 

大和ハウス工業株式会社と野村不動産株式会社、住友林業株式会社の3社はホーチミン市7区のフーミーフンエリアにおいてベトナム大手デベロッパーと不動産開発プロジェクト「ミッドタウンプロジェクト..

【ベトナム】日本企業がベトナム・ダナン市で続々と新投資プロジェクト開始

≪地元メディアの反応≫
いまベトナムはASEANの中でタイに次いで第二に人気の投資先となっている。
 
「今年に入ってから日本の様々な企業がベトナムで176もの新プロジェクトを進行中である」とJETRO(日本貿易振興機構)ハノイ事務所のカワダアツスケ氏は言う。
 
しかし、また同時に、先週..

【ベトナム】株式会社ホクガンがベトナムに大規模水産加工工場を建設予定。マグロ産業回復が期待される。

≪地元メディアの反応≫
日本の食品卸・製造会社の株式会社ホクガンは、ベトナム南東部のフーイエン省にあるドンタック漁港(ベトナム)にマグロや水産加工工場を近々建設する予定だという。
 
先日8月15日に開催された地方人民委員会で、取締役カワヒラマナブ氏は、加工処理場は月1,800トンを加工処理で..

【ベトナム】ホーチミン不動産開発に向け日本クリードグループが全面協力

≪地元メディアの反応≫
不動産投資、不動産開発事業を行なう不動産会社日本クリードグループは、ベトナムのジア不動産投資開発会社と包括的な投資協力の契約を締結した。

7月27日にホーチミン市内で行われた契約で、クリードグループは200億USドル出資し、ホーチミン市内に日本品質の住宅建設を計画する..

			

特集記事

CPM Grec Co.,Ltd. – About Us
CPM Grec Co.,Ltd. – About Us
masaaki hirata