インドネシア

【インドネシア】縮小傾向の二輪車市場で、日本メーカーのホンダが一人勝ちか

 ≪地元メディアの反応≫

日本の自動車メーカーであるホンダ自動車会社(以下:ホンダ)の二輪車生産・販売合弁会社、PT Astra Honda Motor(以下:AHM)は、2013年5月17日に西ジャワ州カラワンの工業団地でインドネシア国内4番目となる自動二輪の新工場建設に着工した。
..

【インドネシア】日本のGREE Venturesは最大手の不動産情報サイト“UrbanIndo”に投資

 ≪地元メディアの反応≫

ベンチャーキャピタル事業を行なう日本企業のGREE Venturesは東南アジア事業拡大のため、インドネシアの不動産会社“UrbanIndo”への投資を行った。
金額は明らかにされていないが、この投資には東南アジアのスタートアップを対象とするファンドのIMJ ..

【インドネシア】国内大手銀行BNIは日本の銀行と協力し、企業支援を強化

≪地元メディアの反応≫
インドネシアの国営銀行Bank Negara Indonesia(以下:BNI)は、国内4位の大手金融機関である。BNIは日本の株式会社商工組合中央金庫(以下:商工中金)との戦略的業務提携に合意したことを明らかにした。
2社はインドネシアで投資を行なう日本の中小企業をター..

【インドネシア】運営継続の岐路に立つ人気オンラインショッピングモール

 ≪地元メディアの反応≫

日本大手のオンラインショッピングモールを運営する楽天株式会社(以下:楽天)は、1ヶ月ほど前にインドネシアで絶大な力を持つMNCグループ(以下:MNC)との合弁事業を解消すると公表し、大いに話題となった。
そのニュースによって、合弁会社がインドネシアで運営するオ..

【インドネシア】日本のプラスチック製品メーカーがジャカルタで事務所を新設

 ≪地元メディアの反応≫

2013年5月13日、プラスチック製品などの製造と販売を行なう日本メーカーであるポリプラスチックス株式会社(以下:ポリプラスチックス)は、ジャカルタに駐在員事務所を設立すると発表した。
インドネシアに生産拠点を持つ日本企業に対しプラスチック製品を提供することで..

【インドネシア】月島食品との提携によって新市場を目指すインドフード社

 ≪地元メディアの反応≫

インドフード社の子会社であるインドフードCBPスクセス・マクムール社(以下:インドフードCBP)は、日本の食品メーカーである月島食品工業株式会社(以下:月島食品)との合弁会社を設立した。

インドフードCBPの広報担当であるElly Putranti氏によれ..

【インドネシア】社内体制の見直しでトップシェアを狙うパナソニック

 ≪地元メディアの反応≫

パナソニック・ゴーベル インドネシア株式会社(以下:PGI)は、インドネシアと日本との合併企業であり、インドネシアでパナソニック株式会社(以下:パナソニック)の製品を販売している。菅沼一郎社長の退任に伴い、2013年4月1日付で菅広美氏が新社長に就任したことを明..

【インドネシア】インドネシアで白熱する日本と欧米との自動車市場競争

 ≪地元メディアの反応≫

世界各国の大手自動車メーカーが、こぞってインドネシア市場の参入を始めたことにより、三輪車(three-wheeler)や日本車と共にベントレーやマクラーレンがジャカルタの道路を走る光景が一般的になるかもしれない。

欧州自動車工業会によると、欧州における新車..

【インドネシア】開設から5ヶ月、日本企業が運営するオンラインスーパーマーケット

 ≪地元メディアの反応≫
近年、インドネシアで特に大きく成長すると予想されているのがオンラインストア市場である。そんな中、日本の大手企業である住友商事株式会社は合弁会社を設立し、オンラインスーパーマーケット“Sukamart”を2012年12月から運用し始めた。
Sukamartは2012年2月..

【インドネシア】楽天株式会社はインドネシアで新たなパートナーを模索する

 ≪地元メディアの反応≫
楽天株式会社(以下:楽天)はインドネシアで進めていた合弁事業の解消を決定したという。楽天は日本の電子商取引企業として広く知られており、オンラインショッピングモールの運営だけでなく、電子書籍企業のKoboを子会社としている。

同社はインドネシア企業のPT Media ..

			

特集記事

nophoto
nophoto
nophoto