タイ

【タイ】FOMMが水害に強い電気自動車をバンコクのモーターショーに出展、タイ市場への参入を発表

≪地元メディアの反応≫
日本の自動車メーカー株式会社FOMM(本社:神奈川、以下:FOMM)は、バンコク国際モーターショーに『FOMMコンセプトOne』を出展し、タイ市場に向けて投入すると発表した。
 
鶴巻氏は過去にスズキでオートバイの設計を、トヨタの子会社アラコでは小型電気自動車「コムス」..

【タイ】ファミリーマートが東南アジア出身の学生の採用を開始、海外事業拡大を狙い将来の幹部を育てる

≪地元メディアの反応≫
日本の株式会社ファミリーマート(本社:東京、以下:ファミリーマート)は、タイやベトナムなど東南アジア出身の学生の採用を始めることを2014年4月に発表した。
 
2015年春入社の新卒採用から実施するようだ。全体(約200人)のうちの2割程度を、東南アジアを含む外国人と..

【タイ】バンコクで開催中の『日本食フェア』が若者に大人気

≪地元メディアの反応≫
日本貿易振興機構(以下:JETRO)主催でバンコクにある複合商業施設「ゲートウェイ・エカマイ」において2月14日~3月23日の期間限定でタイ未進出の日本の有名外食店を紹介するイベント「ディスカバー・ニューテイスト・フロム・ジャパン(日本発、未知の味覚に触れよう)」が開催され..

【タイ】日本発「Patisserie Mori Osaka」が支店をオープン

≪地元メディアの反応≫
地元で大人気の「Patisserie Mori Osaka」はロイヤルシティーアベニュー(以下:RCA)に昨年10月支店をオープン。この支店はタイの「Zen Restaurant Group」とホテルやレストラン事業に投資をしている日本の「Stork Japan」の合弁会社..

【タイ】ファミリーマートがプーケットで100店舗目をオープン

≪地元メディアの反応≫
タイでフランチャイズ展開をしている「ファミリーマート」は装いを新たにChalerm Phra Kiat Roadのセントラルフェスティバルプーケットの前に100店舗目をオープンしたと発表。新店舗は敷地面積60㎡、建設費用は200万バーツ(約630万円)。

2014年に..

【タイ】日本の人気ラーメンチェーンが満を持してタイで出店

≪地元メディアの反応≫
北海道から九州まで日本全国に展開している株式会社つぼ八(本社:東京)がバンコクに「らーめん・餃子 大正亭」をオープンしたと発表。契約を締結している現地企業を通じて、タイ中部にあるノンタブリー県に出店。新店舗では、地元の人々だけではなく、タイを訪れる日本人観光客にも楽しんでも..

【タイ】インタースペースがタイで現地法人を設立、存在感アピールを目論む

≪地元メディアの反応≫
日本の大手広告会社の株式会社インタースペース(本社:東京、以下:インタースペース)は東南アジアでのオンラインマーケティング市場の需要拡大を受けタイで現地法人「INTERSPACE (THAILAND) CO., LTD.」(インタースペースタイ)を設立したと発表。

「..

【タイ】日清食品史上最大の投資額で工場を設立、海外事業展開に拍車をかける

≪地元メディアの反応≫
日清食品ホールディングス株式会社(以下:日清食品)は、バンコクの北部、パトゥムタニー県のナワナコン工業団地(6.7ha)に新しいインスタント麺工場設立のため12億バーツ(約38億円)を投資。日清食品CEO安藤宏基氏は「大規模な洪水など問題を抱えているが、タイは経済成長を続け..

【タイ】富士ゼロックスがタイの経済成長の波に乗り市場獲得を目指す

≪地元メディアの反応≫
富士ゼロックス株式会社(以下:富士ゼロックス)は今年4月にミャンマーに支店を開設、タイ市場でのプリンターをはじめとする他のドキュメント関連製品において30%シェア獲得を目標にし、さらに事業拡大を進めていきたい考えであるという。

富士ゼロックスの代表取締役山本忠人氏は「..

【タイ】富士ゼロックスがCSR活動を強化、環境に優しいビジネス展開を目指す

≪地元メディアの反応≫
富士ゼロックス株式会社(以下:富士ゼロックス)は持続的な成長が継続出来るよう2007年に改革を行い、CSR活動(企業の社会的責任)に注力するようになったという。現在多くの企業が環境保全に努めており、地球規模の気候変動の脅威に懸念を持っている。その中でも特に富士ゼロックスは活..

			

特集記事

CPM Grec Co.,Ltd. – About Us
CPM Grec Co.,Ltd. – About Us
masaaki hirata