その他

【その他】三井物産がRDIFと共同で「コットンウェイ社」に投資

≪地元メディアの反応≫
三井物産株式会社(本社:東京、以下:三井物産)はロシア直接投資基金(以下:RDIF)と共同でモスクワに拠点を置く、繊維製品のリースおよびクリーニングを専門とする「コットンウェイ社」に投資すると発表。投資総額は18億ルーブル(約54億円)。

業界最大手の「コットンウェイ..

【その他】東芝がVijai社の電力・配電用変圧器および開閉装置事業を買収

≪地元メディアの反応≫
株式会社東芝(以下:東芝)は、インドのヴィジャイエレクトリカル社(以下:Vijai社)の電力・配電用変圧器および開閉装置事業(以下:T&D事業)を買収したと発表。東芝は、2013年9月にVijai社の買収を発表しており、約2億ドル(約208億円)を支払うとのこと。
..

【その他】三越伊勢丹が「ニューヨーク・ファッション・ウィーク」開催期間中にショップを出店

≪地元メディアの反応≫
日本最大の百貨店である株式会社三越伊勢丹ホールディングス(本社:東京、以下:三越伊勢丹)は、日本のブランドやデザイナーを紹介し知名度を上げていく目的で、世界中から注目を浴びている「ニューヨーク・ファッション・ウィーク」開催期間中に、ポップアップショップ「ニッポニスタ(NIP..

【その他】東芝がUEM社の株式26 %を取得、水処理事業強化を目指す

≪地元メディアの反応≫
日本の大手総合家電メーカーの株式会社東芝(以下:東芝)が、水処理エンジニアリング会社のUEM社(UEM India Pvt Ltd)の株式26%を取得する契約を締結したと発表。株式は約2,000万ドル(約20億円)で取得、UEM社にとって約7,700万ドル(約80億円)相当..

【その他】セブンイレブンが「オムニチャネル」構築を目指す

≪地元メディアの反応≫
株式会社セブン&アイ・ホールディングス(以下:セブン&アイ)の代表取締役社長鈴木敏文氏は「セブンイレブン」を世界最大のコンビニエンスストアチェーンに成長させた。

 

そして新たなチャレンジとして実店舗とオンラインショッピングの統合「オムニチャネ..

【その他】日本大手企業がベトナム市場に次々と参入

≪地元メディアの反応≫
日本を拠点とするイオングループは、来年早々にも小売業システムを構築するためホーチミン市に第1号店となる「AEON MALL Tan Phu Celadon」(イオンモール タンフーセラドン)をオープンするという。また、2014年10月にビンズオン省に第2号店を、2015年ま..

【その他】日立製作所がインドでの鉄道事業拡大に向け本腰を入れる

≪地元メディアの反応≫
株式会社日立製作所(以下:日立製作所)は、インドでの新幹線システムに関連するマーケティングや調達のため社内カンパニーを設置したと発表。先月設置された社内カンパニーの従業員は約10名でムンバイとアーメダバード間の貨物鉄道における鉄道関連技術を提供、信号・列車運行管理システムの..

【その他】鉄道貨車リース事業に日本の三井住友銀行が参入

≪地元メディアの反応≫
シカゴに拠点を置くペレラ・ワインバーグ・パートナーズは、11億ドル(約1,100億円)で鉄道貨車リース業を行うフラッグシップ・レール・サービシーズ(以下:フラッグシップ)を日本の株式会社三井住友銀行(以下:三井住友銀行)に売却したと発表。
フラッグシップは2006年に設立..

【その他】日本連合5社がエコビックス・エンジェビックスに資本参加

≪地元メディアの反応≫
三菱重工業株式会社(以下:三菱重工業)をはじめとする日本連合5社がブラジルの大手造船会社Ecovix-Engevix(以下:エコビックス・エンジェビックス)に資本参加することで合意、株式30%を3億500万ドル(約300億円)で取得したと発表。

出資する他4社は今治造..

【その他】酉島製作所がポンプの保守メンテナンス工場を開設

≪地元メディアの反応≫
ポンプ大手の株式会社酉島製作所(本社:大阪、以下:酉島製作所)はインド南部カルナタカ州バンガロールにポンプの保守メンテナンス工場を開設。
酉島製作所は2007年以降、約300台のボイラー循環ポンプを受注、その納入したポンプは火力発電所で重要な役割を果たしており、新設された..

			

特集記事

CPM Grec Co.,Ltd. – About Us
CPM-Grec-Co.Ltd_.-–-About-Us
masaaki hirata