自動車・バイク

【自動車・バイク】日本の「トヨタ自動車」、中国大手5社と燃料電池車の開発へ

≪地元メディアの反応≫
中国における燃料電池車(FCEV)の普及に向けて、中国第一汽車、東風汽車、広州汽車、北京汽車、北京億華通、トヨタ自動車など、同じ理念を持つ6社が6月5日に合弁契約を締結し、合弁会社「連合燃料電池システム研究開発(北京)有限会社」を設立すると発表した。2020年内に北京で設立..

【自動車・バイク】日本の大手自動車メーカー「日産」が、コロナによりバルセロナ工場を閉鎖

≪地元メディアの反応≫
日本の日産自動車株式会社が、バルセロナでの工場を閉鎖することを決定し、約3,000人の雇用が失われると、スペイン政府が表明した。



スペイン産業省は、工場閉鎖の撤回を説得したにもかかわらず、閉鎖の決定に対して遺憾であり、代替案を検討するよう日産の執行役員に促した..

【自動車・バイク】トヨタ、メキシコ・グアナファトに2つ目のメキシコ工場をローンチ

≪地元メディアの反応≫
トヨタ自動車は、2月6日よりメキシコ・グアナフアト州のアパセオエルグランデに新工場の稼働を開始した。そこで、初めてのメキシコ産タコマモデルピックアップトラックを展示した。

メキシコでの2つ目の工場は、初期投資金額700万米ドル (約7.7億円)で、 トラック「タコマ」..

【自動車・バイク】トヨタ、タイでハイブリッド車用バッテリーを製造へ

≪地元メディアの反応≫
トヨタは2020年から、ハイブリッド車用バッテリーの生産工場をタイに建設する予定。税制優遇措置により電気自動車の販売が増加すると予測される。


トヨタは、世界市場での販売台数が2030年までに年間550万台に達すると予測している。その中には450万台のハイブリッド電..

【自動車・バイク】日本の三菱自動車、ベトナム政府と電動車の普及拡大に向け共同研究開始

≪地元メディアの反応≫
三菱自動車は、東南アジア諸国での電動車開発の共同研究を行うため、ベトナム政府と覚書を締結した。


今回の合意により、日系自動車メーカーは、ベトナムと協力して、電動車の効果的な使用方法や、日本の自動車メーカーによる持続可能な自動車技術の迅速な採用を行うべく、政策やプロ..

【自動車・バイク】トヨタとマツダ、アラバマ州に新工場建設。16億ドル投資

≪地元メディアの反応≫
トヨタとマツダは16億ドルを投資し、共同で自動車工場を建設する。場所は、アラバマ州北部を選んだと発表した。


この工場は、2021年までにオープン予定。約4,000人を雇用するとのこと。
 
トヨタはすでに、ケンタッキー州、インディアナ州、ミシシッピ州、テキサス..

【自動車・バイク】日本のソフトバンクグループ、自動運転バスの実験を実施

≪地元メディアの反応≫
ドライバーの操作がいらない自動運転バスが、東京・丸の内の公道で公開された。



今回使用された自動運転バスはフランスで開発されたもの。15人の乗客を運ぶことができ、最高速度は時速45マイル。
 
日本の大手企業ソフトバンクの傘下であるSBドライブと三菱地所が共..

【自動車・バイク】日本のトヨタ自動車、ポーランドのエンジン工場に1億1,300万ドルを投資

≪地元メディアの反応≫
 トヨタ自動車は、新しいハイブリット車用エンジン製造のため、ポーランド工場に1億1,300万ドルを投資すると発表した。


2020年から南西部のイェルチ・ラスコビツェ工場で新型エンジンの生産を開始する。エンジンはハイブリッド車にも使用され、電気自動車エンジンも生産予..

【自動車・バイク】トヨタ自動車がケンタッキー州工場にコスト削減を迫る。日本での生産はより利益が高くなる可能性ありと米国工場へ警告か

≪地元メディアの反応≫
日本のトヨタ自動車は、ケンタッキー州ジョージタウンの組立工場の従業員に、コスト削減を伝えた。コスト削減しなければ、不確実な未来に直面するだろうと説明があったとのこと。
ケンタッキー州よりも、日本で組み立てられ米国に出荷されるカムリセダンは、より利益が高くなる可能性があると..

【自動車・バイク】日本の東洋ゴム工業、マレーシア工場の生産能力増強に210億円を投資する計画

≪地元メディアの反応≫
日本を拠点とする東洋ゴム工業は、グローバル製品供給の拠点としてマレーシア工場のタイヤ生産能力を拡大するため、210億円の投資を計画している。



今回の投資では、ペラ州にあるマレーシアのタイヤ工場に新しい建物を建設する予定。
 
東洋ゴム工業によると、新工場の..