インドネシア

【インドネシア】日本の広告会社2社が、それぞれの製品を携えEコマース市場に参入

≪地元メディアの反応≫
たった2週間の間に日本に拠点を置く2つの企業が、CPAに重点を置いたアフィリエイト広告を携えインドネシア市場に参入した。まず広告会社のAdways Indonesiaが「SmartDriver」を、そのわずか2週間後にInterspace Indonesiaが「Access..

【インドネシア】日本のアニメが大人気、イベント会場は大盛況

≪地元メディアの反応≫
ジャカルタのコンベンションセンター・プレナリーホールで3日間開催された日本アニメの魅力を伝える「アニメフェスティバル・アジア・インドネシア2013(AFA ID 2013)」は現地アニメ愛好家を魅了するイベントであったようだ。様々なオリジナルアニメ製品、日本のアニメ歌手のパ..

【インドネシア】トヨタ自動車のエコカーが満を持してインドネシアでデビュー

≪地元メディアの反応≫
日本の自動車メーカーのトヨタ自動車株式会社(以下:トヨタ)とインドネシア最大の自動車販売代理店であるアストラ・インターナショナルが低コストで環境に優しい車、エコカーを発表した。今年30,000台以上の販売を見込んでいる。トヨタ・アストラの「Agya(アギア)」、トヨタグルー..

【インドネシア】スクウェア・エニックスが人気ゲームをインドネシアでリリース

≪地元メディアの反応≫
今年6月、株式会社スクウェア・エニックス・ホールディングス(以下:スクウェア・エニックス)は五反田電子商事株式会社とのネットワークゲーム開発を目的とした合弁会社をインドネシアに設立。そして今回、インドネシア開発会社のAgate Studioとの共同開発により、オンライン戦略..

【インドネシア】JTが日本たばこの認知度を高めるため、アジア最大の市場に挑む

≪地元メディアの反応≫
販売数世界第3位の日本たばこ産業インターナショナル(JTI)は市場獲得に向け、強力な基盤をインドネシアで構築しようとしている。JTIインドネシアのゼネラルマネージャーは、「インドネシアの市場はJTIにとって非常に魅力的であり、高品質な製品やサービスの需要も高まっている。 J..

【インドネシア】旭化成がインドネシアで自動車向け樹脂の現地生産を開始

≪地元メディアの反応≫
旭化成ケミカルズ株式会社は、アジア地域の機能樹脂事業の強化の一環として、この8月からインドネシアで自動車向けポリアミド66樹脂のコンパウンド品の現地生産を開始したと発表した。その生産能力は、ポリアミド66樹脂のみで年間4000トン規模。

インドネシアで、このポリアミド..

【インドネシア】日本の伊藤園が主力商品で競争率の高い清涼飲料業界に参入

≪地元メディアの反応≫
日本の大手飲料会社の伊藤園が、インドネシアで大手の飲料製造会社のウルトラジャヤ・ミルクインダストリー&トレーディングカンパニーと、インドネシア国内での清涼飲料製造・販売のために、製造会社Ultrajaya Ito En Manufacturingと販売会社Ito En Ul..

【インドネシア】出遅れたミニストップ、コンビニ需要に強気の見解を示す

 ≪地元メディアの反応≫
日本の大手コンビニエンスストアの1つであるミニストップ株式会社(以下:ミニストップ)は、南ジャカルタ市ビンタロでインドネシア1号店をオープンした。
同社は既にインドネシアのコンビニエンスストア市場で競争する3つの日本企業に遅れを取りながらも、20..

【インドネシア】成長するコールセンター市場に日本の大手が参入

≪地元メディアの反応≫
日本でコールセンター事業を行う大手企業、トランスコスモス株式会社(以下:トランスコスモス)は2013年6月、正式にインドネシアで合弁会社を創立し、成長するコールセンター市場の開拓に乗り出した。

トランスコスモスの代表取締役社長である奥田昌孝氏は「この合弁事業は、201..

【インドネシア】縮小傾向の二輪車市場で、日本メーカーのホンダが一人勝ちか

 ≪地元メディアの反応≫

日本の自動車メーカーであるホンダ自動車会社(以下:ホンダ)の二輪車生産・販売合弁会社、PT Astra Honda Motor(以下:AHM)は、2013年5月17日に西ジャワ州カラワンの工業団地でインドネシア国内4番目となる自動二輪の新工場建設に着工した。
..

			

特集記事

CPM Grec Co.,Ltd. – About Us
CPM Grec Co.,Ltd. – About Us
masaaki hirata