自動車・バイク

【自動車・バイク】日本のソフトバンクグループ、自動運転バスの実験を実施

≪地元メディアの反応≫
ドライバーの操作がいらない自動運転バスが、東京・丸の内の公道で公開された。



今回使用された自動運転バスはフランスで開発されたもの。15人の乗客を運ぶことができ、最高速度は時速45マイル。
 
日本の大手企業ソフトバンクの傘下であるSBドライブと三菱地所が共..

【自動車・バイク】日本のトヨタ自動車、ポーランドのエンジン工場に1億1,300万ドルを投資

≪地元メディアの反応≫
 トヨタ自動車は、新しいハイブリット車用エンジン製造のため、ポーランド工場に1億1,300万ドルを投資すると発表した。


2020年から南西部のイェルチ・ラスコビツェ工場で新型エンジンの生産を開始する。エンジンはハイブリッド車にも使用され、電気自動車エンジンも生産予..

【自動車・バイク】トヨタ自動車がケンタッキー州工場にコスト削減を迫る。日本での生産はより利益が高くなる可能性ありと米国工場へ警告か

≪地元メディアの反応≫
日本のトヨタ自動車は、ケンタッキー州ジョージタウンの組立工場の従業員に、コスト削減を伝えた。コスト削減しなければ、不確実な未来に直面するだろうと説明があったとのこと。
ケンタッキー州よりも、日本で組み立てられ米国に出荷されるカムリセダンは、より利益が高くなる可能性があると..

【自動車・バイク】日本の東洋ゴム工業、マレーシア工場の生産能力増強に210億円を投資する計画

≪地元メディアの反応≫
日本を拠点とする東洋ゴム工業は、グローバル製品供給の拠点としてマレーシア工場のタイヤ生産能力を拡大するため、210億円の投資を計画している。



今回の投資では、ペラ州にあるマレーシアのタイヤ工場に新しい建物を建設する予定。
 
東洋ゴム工業によると、新工場の..

【自動車・バイク】日本のトヨタ、「空飛ぶ車」開発に出資

≪地元メディアの反応≫
日本の自動車メーカートヨタが「空飛ぶ車」の開発へ出資することを発表。
 


開発に取り組んでいる有志団体「カーティベーター」へ、トヨタやトヨタグループが4,000万規模の資金を提供することで合意した。
 
クラウドファンディングによって開発が進められ..

【自動車・バイク】日本の自動車部品メーカーNTN、インディアナ州アンダーソン市に新工場を設立。従業員200人を雇用へ。

≪地元メディアの反応≫
2021年までに、日本企業がインディアナ州アンダーソン市に新工場を設立し、200もの雇用を生み出す。



次の5年で、新工場を設立し生産力を上げると合併会社のNTK社は語った。同社は既にフランクフォート市に工場を保有。
 
2020年までに140人の従業員を雇..

【自動車・バイク】スズキ、2020年までにインドを世界で3番目に大きい自動車市場へ


≪地元メディアの反応≫
インドは、中国、アメリカ、日本、ドイツ、韓国に続く6番目に大きな自動車市場だ。日本の大手自動車メーカー スズキは、インド市場は成長し続け、2020年には世界第3位まで上り詰めるだろうと予測している。


「インドは2020年までに、世界で3番目に大きな自動車市場に..

【自動車・バイク】日本企業 マツダ株式会社、タイのエンジン生産拠点を強化


≪地元メディアの反応≫
マツダ株式会社は、チョンブリー県の生産拠点「マツダ パワートレイン マニュファクチャリング(MPMT)」を、2018年上半期までに10万基に増強することを発表した。





また、同規模のエンジン工場を新たに建設する予定だ。
 
2015年10月に本格..

【自動車・バイク】トヨタがマレーシアに新工場を建設へ

≪地元メディアの反応≫
日本の自動車会社トヨタは、4億8,900万ドルを投じて、1年間に5万台の生産力を持つ工場をマレーシアに建設すると発表した。
 
 
 
67万平方メートル規模の工場が、セランゴール州の中心にある工場団地で、2019年に稼働予定。マレーシアの既存工場は、20..

【自動車・バイク】日本のスズキ自動車がハイデラバードで新モデルを発売

≪地元メディアの反応≫
スズキ・モーターサイクル・インディア社が全面改良したアクセス125とハヤテEPモーターサイクルの販売を開始。
 
 
アクセスシリーズは200万台以上販売し、インドの二輪車市場では安定した人気を誇る。今回スズキは、旗艦スクーターとしてアクセスをフルモデルチェンジ。
..

			

特集記事

CPM Grec Co.,Ltd. – About Us
CPM Grec Co.,Ltd. – About Us
masaaki hirata