自動車・バイク

【自動車・バイク】日本のトヨタ、「空飛ぶ車」開発に出資

≪地元メディアの反応≫
日本の自動車メーカートヨタが「空飛ぶ車」の開発へ出資することを発表。




開発に取り組んでいる有志団体「カーティベーター」へ、トヨタやトヨタグループが4,000万規模の資金を提供することで合意した。
 
クラウドファンディングによって開発が進められている空..

【自動車・バイク】日本の自動車部品メーカーNTN、インディアナ州アンダーソン市に新工場を設立。従業員200人を雇用へ。

≪地元メディアの反応≫
2021年までに、日本企業がインディアナ州アンダーソン市に新工場を設立し、200もの雇用を生み出す。



次の5年で、新工場を設立し生産力を上げると合併会社のNTK社は語った。同社は既にフランクフォート市に工場を保有。
 
2020年までに140人の従業員を雇..

【自動車・バイク】スズキ、2020年までにインドを世界で3番目に大きい自動車市場へ


≪地元メディアの反応≫
インドは、中国、アメリカ、日本、ドイツ、韓国に続く6番目に大きな自動車市場だ。日本の大手自動車メーカー スズキは、インド市場は成長し続け、2020年には世界第3位まで上り詰めるだろうと予測している。


「インドは2020年までに、世界で3番目に大きな自動車市場に..

【自動車・バイク】日本企業 マツダ株式会社、タイのエンジン生産拠点を強化


≪地元メディアの反応≫
マツダ株式会社は、チョンブリー県の生産拠点「マツダ パワートレイン マニュファクチャリング(MPMT)」を、2018年上半期までに10万基に増強することを発表した。





また、同規模のエンジン工場を新たに建設する予定だ。
 
2015年10月に本格..

【自動車・バイク】トヨタがマレーシアに新工場を建設へ

≪地元メディアの反応≫
日本の自動車会社トヨタは、4億8,900万ドルを投じて、1年間に5万台の生産力を持つ工場をマレーシアに建設すると発表した。
 
 
 
67万平方メートル規模の工場が、セランゴール州の中心にある工場団地で、2019年に稼働予定。マレーシアの既存工場は、20..

【自動車・バイク】日本のスズキ自動車がハイデラバードで新モデルを発売

≪地元メディアの反応≫
スズキ・モーターサイクル・インディア社が全面改良したアクセス125とハヤテEPモーターサイクルの販売を開始。
 
 
アクセスシリーズは200万台以上販売し、インドの二輪車市場では安定した人気を誇る。今回スズキは、旗艦スクーターとしてアクセスをフルモデルチェンジ。
..

【自動車・バイク】日産がミャンマーで自動車生産を開始


≪地元メディアの反応≫
日本の自動車メーカーの日産は、新興市場におけるさらなる発展の為、今年からミャンマーで車両生産を開始すると発表した。
ミャンマー国内で初めて日産車が生産されることになる。
 

 
日本で2番目の自動車会社である日産は、まず、タンチョングループの既存施設を使用す..

【自動車・バイク】低迷するロシア市場の影響で輸出不振のトヨタ・トルコが工場の生産能力拡大を進める理由は?

≪地元メディアの反応≫
世界最大の自動車メーカー「Toyota Motor Corporation(トヨタ自動車)」の欧州事業を統括する「Toyota Motor Europe(トヨタ・ヨーロッパ)」のトルコの生産子会社「Toyota Motor Manufacturing Turkey Inc...

【自動車・バイク】マルチスズキがインド高級車市場に新販売店網、新車種を導入、新興中間層・富裕層取込みの戦略は?

≪地元メディアの反応≫
日本の自動車メーカー「Suzuki Motor Corporation(スズキ)」の子会社で、大衆車を中心に我が国の自動車市場で長く王者の座を維持している「Maruti Suzuki India Ltd.(マルチスズキ)」が、我が国に若者向けの新高級車種を導入することを決定..

【自動車・バイク】ブリジストン、インドネシアに自動車用防振ゴムの生産拠点を確保。アセアン市場のシェア拡大に攻勢

≪地元メディアの反応≫
自動車関連、金融、農業、情報など多様な産業分野で事業展開する我が国有数のコングロマリット「Astra International(アストラ・インターナショナル)」傘下の自動車部品メーカー「Astra Otoparts(アストラ・オートパーツ)」が、日本の世界最大手タイヤメー..

			

特集記事

CPM Grec Co.,Ltd. – About Us
CPM Grec Co.,Ltd. – About Us
masaaki hirata