食品

【食品】ヤクルトが健康志向の高まるインドネシアに新工場開設、生産量倍増で好調

≪地元メディアの反応≫
日本の株式会社ヤクルト本社(本社:東京、以下:ヤクルト)の現地法人ヤクルト・インドネシア・プルサダ(YIP)は4月21日、東ジャワ州モジョクルト県で第2工場の竣工式を開いた。
 

 
同工場で生産された商品は主にジャワ島東部、カリマンタン島、スラウェシ島、バリ島へ..

【食品】株式会社ヤクルト本社が中国の広州第2工場で生産を開始

≪地元メディアの反応≫
株式会社ヤクルト本社(本社:東京、以下:ヤクルト)は、広州ヤクルト株式会社の第2工場において、3月28日に乳酸菌飲料「ヤクルト」の生産を開始した事を発表した。また、第2工場の生産能力は1日200万本とのこと。
 

 
広州ヤクルト株式会社は、2002年に中国広東省..

【食品】カルビーがURCと合併会社を設立しフィリピンのスナック市場に参入、年商40億円を目指す

≪地元メディアの反応≫
カルビー株式会社(本社:東京、以下:カルビー)は1月30日にフィリピンに合弁企業を設立すると発表した。
 
カルビーはグローバル戦略を考え、アジアにおけるスナック菓子の有力な市場の一つであるフィリピンに注目したようだ。市場拡大を図るためフィリピンで強いブランド力と販売力..

【食品】サントリーホールディングスが中国の飲料会社と合併会社を設立し販売拡大を狙う

≪地元メディアの反応≫
サントリーホールディングス株式会社(本社:大阪、以下:サントリー)は中国で清涼飲料の販売拡大を行う。それに伴い、現地の果汁飲料大手、中国匯源果汁集団(本社:北京、以下:匯源果汁)と年内にも合弁会社を設立し、匯源に一部出資すると発表した。

清涼飲料でも独力のままで内陸部..

【食品】高砂がシンガポールに最大規模の新工業を開設、香料業界のアジアナンバー1を目指す

≪地元メディアの反応≫
日本の高砂香料工業株式会社(本社:東京、以下:高砂)はシンガポールに約6,000万シンガポールドル(約48億円)を投じ、新工場を開設した。日本国外で最大規模の工場となり既存拠点からの移設に伴い、新工場は生産能力を3倍に拡張したことになる。
 

 
フレーバー生産の..

【食品】住友商事が穀物事業を展開する「Emerald社」を買収

≪地元メディアの反応≫
住友商事株式会社(本社:東京、以下:住友商事)はEmerald Agribusiness Group Ltd(本社:メルボルン、以下:EAG社)を買収したと発表。EAG社は住友商事グループが50%出資したオーストラリア第5位の穀物集荷および販売会社Emerald Grain..

【食品】「ポカリスエット」がアジア競技大会の公式ドリンクに決定

≪地元メディアの反応≫
清涼飲料水「ポカリスエット」がアジア最大のスポーツイベント「アジア競技大会」において、今年韓国で開催される仁川大会、そしてベトナムで2019年開催 予定のハノイ大会の「公式ドリンク」に決定したという。「ポカリスエット」を販売する大塚製薬株式会社(本社:東京、以下:大塚製薬)..

【食品】サントリーがウイスキー大手「ビーム社」の買収を発表

≪地元メディアの反応≫
サントリーホールディングス株式会社(本社:大阪、以下:サントリー)はアメリカのウイスキー大手「Beam Inc.」(本社:イリノイ州、以下:ビーム社)のスピリッツ(蒸留酒)事業を136億2,000万ドル(約1兆4,000億円)で買収すると発表。これによりサントリーとビーム社..

【食品】ミツカングループが買収したピクルスメーカーがテレビCMを制作、イギリスでの事業強化に乗り出す

≪地元メディアの反応≫
2012年に食品製造会社プレミアフーズ社からスィートピクルスブランド「Branston(ブランストン)」を取得した株式会社ミツカングループ本社(以下:ミツカン)は、5年ぶりにCMを制作しているという。90年の歴史がある「Branston Pickle」ブランドはミツカンに9..

【食品】和光堂が康師傅と合弁会社を設立、粉ミルク市場参入へ向け本格始動

≪地元メディアの反応≫
和光堂株式会社(以下:和光堂)の親会社であるアサヒグループホールディングス株式会社(以下:アサヒグループ)は、中国の即席麺類・飲料メーカー、康師傳と和光堂が合弁会社を設立すると発表。会社名は「和菁康(上海)商貿有限公司」、2014年1月には営業を開始し粉ミルクや離乳食を販売..

			

特集記事

CPM Grec Co.,Ltd. – About Us
CPM-Grec-Co.Ltd_.-–-About-Us
masaaki hirata