サービス

【サービス】キャノンが協賛する「シンガポール・スポーツハブ」内に「プリントハブ」をオープン、印刷・文書業務で支援

≪地元メディアの反応≫
日本のカメラ、事務機器製造大手「Canon, Inc.(キャノン)」の子会社「Canon Singapore Pte., Ltd.(キャノン・シンガポール)」は4月1日、Kallang(カラン)の総合スポーツ娯楽施設「Singapore Sports Hub(シンガポール・..

【サービス】野村グループのシンクタンク「野村資本市場研究所」がシンガポールに研究拠点を新設し、エコノミストチームを配置

≪地元メディアの反応≫
野村証券を中核とする証券金融大手「野村ホールディングス」のシンクタンク「Nomura Institute of Capital Markets Research (NICMR:野村資本市場研究所)」が4月1日、シンガポールに研究拠点を新設して、一部エコノミストチームを新拠点..

【サービス】ANA、ボーイング社最大機種発注でシリーズ全機種を運航するアジア初の航空会社として存在感を増す

≪地元メディアの反応≫
世界最大の航空機メーカー「The Boeing Company(ボーイング)」は3月27日、日本の二大航空会社の一角「All Nippon Airways(ANA:全日本空輸)」からのハイテク旅客機「Dreamliner(ドリームライナー)787-10」3機の発注が確定した..

【サービス】楽天、米スマホ配車アプリサービス「Lyft」に出資、海外市場開拓を支援か

≪地元メディアの反応≫
日本最大級のEコマース企業「楽天」は3月12日、サンフランシスコで2012年に創業したスマホ配車アプリサービス「Lyft(リフト)」に3億ドル(約360億円)出資することを発表した。「Lyft」の評価額はこれで25億ドルとなった。
 
 
 
楽天は総額5億3,00..

【サービス】プリンスホテルがタイの大手ホテルと相互連携、重要度を増す訪日タイ人旅行者の取込み強化狙う

≪地元メディアの反応≫
日本有数のホテルチェーン「プリンスホテル」は、タイを本拠に国際的に展開しているホテルグループ「Dusit International(デュシット・インターナショナル)」との間で、マーケティング・アライアンス契約を締結した。
 
両社は連携によって相互に相手国でのブランド..

【サービス】日本の老舗高級ホテル「オークラ」出現で、カンボジア高級ホテル業界が供給過多を懸念

≪地元メディアの反応≫
トンレサップ川を挟んで首都プノンペン市街区の対岸に位置するChroy Changvar半島の新興開発地域「The Bay」に、高層住宅、商業施設等を建設する総額5億米ドルに及ぶメガ開発プロジェクトの一角として、日本の老舗高級ホテルチェーン「ホテルオークラ」が五つ星クラスの高..

【サービス】日本企業の「おもてなし」の精神が海外の顧客の心を熱くする

≪地元メディアの反応≫
日本のクレジット会社のJCBは、インドネシアで顧客がプレミアカードよりも高いサービスを受けることが出来る「プラチナクレジットカード」に着目した、マーケティング戦略を新たなコンセプトに2012年以来、新たな市場開拓を推進している。
 
 
クレジットカードの使用量は年々..

【サービス】博報堂DYホールディングスがアメリカの2社を買収、世界規模のマーケティングサービス企業を目指す

≪地元メディアの反応≫
株式会社博報堂DYホールディングス(本社:東京、以下:博報堂DYホールディンクス)は戦略事業組織「Kyu」を組成、アメリカに拠点を置くRed Peak GroupとSYPartnersを買収したと発表。Red Peak創設者のマイケル・バーキン氏が「kyu」のCEOに就任す..

【サービス】JR東海のリニア技術をアメリカに提案、実現すれば日本政府の対外融資で最大規模

≪地元メディアの反応≫
アメリカの首都ワシントン~ボルチモア間における超電導リニアモーターカーの建設をめぐり総工費の半分を国際協力銀行(JBIC)を通じて融資する意向を日本政府がアメリカ政府へ伝えていたことがわかった。
 

 
昨年2月の首脳会談で、安倍首相が「リニア技術の導入を日米協力..

【サービス】日立製作所が本社をイギリスに移し、鉄道プロジェクトの事業拡大を目指す

≪地元メディアの反応≫
日本の株式会社日立製作所(本店:東京、以下:日立)が、本社をイギリス北東部のダラムに移すという発表をした。
 
日立は英国、欧州、ローリング株式市場を基盤とし、フランスとドイツの列車は将来的にはダラムで組み立て、列車は今後3年以内にグレートウェスタン東海岸本線上でサービ..

			

特集記事

nophoto
nophoto
nophoto