建設・不動産

【建設・不動産】日本企業のレオパレス21、サービスアパートメントに約17億円投資

≪地元メディアの反応≫
日本の不動産会社レオパレス21は、プノンペンにサービスアパートメントを開業する。急速な経済成長に伴い増加する外国企業や短期旅行者に対応していく。


高級住宅街トゥールコックエリアにあるグランフェルテ プノンペンと呼ばれる14階建ての建物に、38~133平方メートルの..

【建設・不動産】住友林業、インドネシアの住宅市場に進出

≪地元メディアの反応≫
日本の住友林業は、インドネシアで戸建て分譲住宅プロジェクトをスタートすると発表した。東南アジアの中高層向けに、インドネシアで一戸建て住宅の販売を行う。



住友林業は、地元の不動産開発会社スマレコン社と合弁の特定目的会社を設立。住友林業の出資率は49%、総投資予定..

【建設・不動産】日本の藤田観光、ジャカルタにサービスアパートメントを開業

≪地元メディアの反応≫
2019年秋、日本の藤田観光がジャカルタ初の不動産を開業する。



「東南アジアは私達が熱心に見てきた市場であり、チカランでは大きなチャンスが得られると考えています。」と、藤田観光の代表取締役社長瀬川章氏は述べた。「ホスピタリティ会社として60年以上、専門知識を築..

【建設・不動産】日本のホテルオークラ、ヤンゴンにホテル開業へ

≪地元メディアの反応≫
日本のホテルオークラは、エーヤーヒンター・グループと共同で「オークラ プレステージヤンゴン」を2020年までに建設することを発表。今後5年間で5つのホテルを開業する予定。
 ホテルオークラは、エーヤーヒンター・グループ傘下のYangon Technical & T..

【建設・不動産】日本の大和ハウス、ベトナムに大規模ホテル建設へ


≪地元メディアの反応≫
日本企業の大和ハウス工業は、約80億円を投じて、ベトナム北部のハイフォン市に大規模ホテルを建設することを発表した。



このホテルは、日本人のビジネスマンや観光客などがターゲット。
 
2020年の開業を予定しており、地上21階建てで客室数451になる。1..

【建設・不動産】日本企業がバルセロナ本拠地カンプ・ノウを全面改築


≪地元メディアの反応≫
バルサは日本の建築会社、日建設計と地元設計事務所であるPascual i Ausió Arquitectesと共同で新しいカンプ・ノウを設計することに決めた。
 

 




決勝進出者として選ばれた8つのチームが提案を提出した数週間後、“Espai ..

【建設・不動産】大和ハウス工業株式会社を含む、大手日本建設会社3社は ベトナムホーチミンに分譲マンションを建設予定。

≪地元メディアの反応≫
日本大手建設グループがベトナム・ホーチミン市で初の不動産開発に踏み切った。
 

大和ハウス工業株式会社と野村不動産株式会社、住友林業株式会社の3社はホーチミン市7区のフーミーフンエリアにおいてベトナム大手デベロッパーと不動産開発プロジェクト「ミッドタウンプロジェクト..

【建設・不動産】丸紅と東芝、タイの都市鉄道パープルライン向け車両を出荷。急ピッチで都市鉄道を建設する目的とは

≪地元メディアの反応≫
日本の大手総合商社の株式会社丸紅と同じく日本の大手総合電機メーカーの株式会社東芝が、先日、タイ・バンコク市で進行中の都市鉄道パープルラインに向け、大黒埠頭(神奈川県横浜市)から車両2編成6両を出荷した。
 
 
バンコク・バンヤイからバンコク・バンスーまでの23Kmを..

【建設・不動産】ホーチミン不動産開発に向け日本クリードグループが全面協力

≪地元メディアの反応≫
不動産投資、不動産開発事業を行なう不動産会社日本クリードグループは、ベトナムのジア不動産投資開発会社と包括的な投資協力の契約を締結した。

7月27日にホーチミン市内で行われた契約で、クリードグループは200億USドル出資し、ホーチミン市内に日本品質の住宅建設を計画する..

【建設・不動産】インドネシアに三菱電機の新エレベーター工場完成。アジア不動産市場の需要増で来年はタイ、インドにも

≪地元メディアの反応≫
「Mitsubishi Electric Corporation(三菱電機)」グループのインドネシア法人「Mitsubishi Jaya Elevator and Escalator(三菱ジャヤ・エレベーター&エスカレーター)」がWest Java(西ジャワ)州のKaraw..

			

特集記事

CPM Grec Co.,Ltd. – About Us
CPM Grec Co.,Ltd. – About Us
masaaki hirata