マレーシア

ポケモンで有名なアニメーションスタジオ、マレーシアに海外拠点を開設


≪地元メディアの反応≫

日本のOLMは、マレーシア内にアニメーションスタジオを設立。クリエイティブな仕事を求める地元の人材を集めていく。

海外進出 マレーシア

新スタジオは、アジア地区初の海外子会社となる。

 

OLMは、ポケモンシリーズで有名なアニメスタジオ。OLMの北嶋秀彦氏は、マレーシアではクリエイティブな才能を見つけることができるだろうと語った。マレーシアのスタジオでは、40人の従業員が雇用される予定。

 

同社は革新的な新興企業がセンターを構えるサイバージャヤに、多額のコストを投資し新スタジオを建設。クアランプールから約40km南に位置している。

 

「私達の調査によると、マレーシアの美術教育水準は高く評価されています。」と北嶋氏は述べた。

 

マレーシアのスタジオは、早い段階から日本企業向けの作品を制作する予定。アジアで優れたアニメーション制作を提供していくため、国内外の他の企業にも働き掛けていくとのこと。

 

サイバージャヤの拠点では、デジタルペインターやアニメーションアーティストの育成も計画されており、地元の学生にインターンシッププログラムを提供していく可能性もある。

Trans by Mai


			
		

特集記事

CPM Grec Co.,Ltd. – About Us
CPM-Grec-Co.Ltd_.-–-About-Us
masaaki hirata