小売

【小売】日本企業のイオンがヤンゴンに新店をオープン


≪地元メディアの反応≫
日本のイオングループがミャンマー市場に参入。Creation Myanmar Groupと協力し、ヤンゴンに新店をオープンさせた。


日本に本社を持つイオンは、民政移管後では初となる外資資本小売業となった。
 
今回オープンした「イオンオレンジ 北オッカラパ..

【小売】ブルックリン・ブルワリーが日本企業のキリンビールと業務提携


≪地元メディアの反応≫
日本のキリンビールが、ブルックリンのクラフトビール会社の株式を20%以上取得し、アメリカと日本市場の拡大を目指す。


 
キリンビールは、ニューヨークを拠点とするブルックリン・ブルワリーと資本業務提携に関する契約を締結したと発表した。出資額は数十億円..

【小売】日本のセブン & アイ・ホールディングス社 がベトナムに進出


≪地元メディアの反応≫
2018年2月、ベトナム初のセブン‐イレブンが開業すると見込まれている。



 
ベトナムで小規模店舗開店に関する新規則が発行された後、セブン‐イレブンが新店開業を目指していると地元メディアが報じた。
 
ベトナムの消費市場の成長により、小売市場の需要も..

【小売】日本の流通大手イオンがミャンマーに初進出

≪地元メディアの反応≫
2011年の民主化後、日本のイオンが外資小売業として初めてミャンマーに進出する。



 
日本の流通大手であるイオンは、現地企業クリエーション・ミャンマー・グループ・オブ・カンパニーズと8月上旬に合併会社を設立し、東南アジアで食品スーパーを運営していく。イオンは..

【小売】来月、日本のイオンがホーチミンに2店舗目をオープン


≪地元メディアの反応≫
ホーチミンにオープンする新しいイオンモールは、2014年にオープンしたAeon Mall Tan Phu Celadonよりも大型店舗になる。投資総額は1億2,000万ドル以上で、Hoa Lam Shangri-Laのインターナショナルハイテクヘルスケアパークに出店。
..

【小売】日本のコンビニエンスストアチェーン ローソンの海外事業が、来年黒字化の見込み

≪地元メディアの反応≫
日本のコンビニエンスストアチェーン ローソン株式会社は、中国へ20年前に参入。これまで苦労してきた中国での成長にけん引され、海外事業が来年には黒字になる見込み。



 
代表取締役の竹増貞信氏は、これから海外出店が加速していくだろうとインタビューで語った。
今..

【小売】日本の無印良品がシンガポールに旗艦店を出店


≪地元メディアの反応≫
日本のライフスタイルブランド無印良品は、シンガポールで新しい旗艦店の出店を計画。
 
 
無印良品の親会社良品計画の金井政明会長は、新旗艦店は3,300平方メートルの規模と予測され、よりライフスタイルのコンセプトが特徴的となる予定。

 
「通常の無印製品と..

【小売】日本大手百貨店・伊勢丹タイが大規模改築に着手。はたして日本製品はタイの人々に需要があるのか。

≪地元メディアの反応≫
日本大手百貨店の伊勢丹が日本の小売チェーンの小売競争が激化する中、タイのセントラルショッピングセンター内にあるISETANの店舗改築に構築費1億バーツを投じて着手した。

この20年間、日本の小売業者がタイから次々と離れていくが、再びタイに戻りつつある。
 ..

【小売】日本最大大手ドラッグストア・マツモトキヨシが海外第1号店をバンコクにオープン

≪地元メディアの反応≫
日本最大大手ドラッグストアのマツモトキヨシは今週バンコクに海外第一号店をオープンさせた。そして、第二号店も同じバンコクに今年の年末にオープンさせる予定だと、タイ支社は発表した。

「バンコク進出は必ず成功する」と株式会社マツモトキヨシの最高経営責任者タテノ・ジュンイチ氏..

【小売】日本カジュアル衣料ブランド「ユニクロ」、ルソン地域外で初出店となるセブ1号店をオープン。

≪地元メディアの反応≫
日本のカジュアル衣料ブランドとして今や世界中で有名な「ユニクロ」が5年以内にフィリピン・セブに8~10店舗拡大を目指していると表明した。

ファーストリテイリング・フィリピンズ最高執行責任者のクボタカツミ氏はセブでの店舗拡大について、ビサヤ地方セブ市の足場を創る方向性で..

			

特集記事

CPM Grec Co.,Ltd. – About Us
CPM Grec Co.,Ltd. – About Us
masaaki hirata