シンガポール

日本でハローキティ新幹線がデビュー


≪地元メディアの反応≫

ハローキティは現在、バスや飛行機サービスに乗り出しているが、日本の象徴的な乗り物である新幹線でも運行が決定した。

海外進出 シンガポール

JR西日本は、今年後半に大阪と福岡を結ぶ新幹線で「ハローキティ新幹線」のサービスを開始すると発表した。

 

ハローキティを制作したサンリオとコラボレーションし、新幹線の外装にはキャラクターとトレードマークの赤いリボンが描かれるとのこと。

 

ある列車の車内には、全てにおいてハローキティの装飾品が装備されているという。同社は、「車内は華麗に装飾される」と付け加えた。

 

また、地元の経済と観光を促進するための品物や食料品を含む地域特産品の販売が行われる。

 

サンリオは、観光バス運営会社、飛行機会社と共同で、「ハローキティバス」と「ハローキティジェット」をスタートさせている。

 

ハローキティは、1974年に制作されたグローバルで展開されている日本のキュートなアイコンで、ペンシルケースからパジャマまでの全ての商品が作られている、日本で最も有名な輸出品の一つだ。

 

Trans by Mai


			
		

特集記事

CPM Grec Co.,Ltd. – About Us
CPM-Grec-Co.Ltd_.-–-About-Us
masaaki hirata