飲食

【飲食】バンコクで開催中の『日本食フェア』が若者に大人気

≪地元メディアの反応≫
日本貿易振興機構(以下:JETRO)主催でバンコクにある複合商業施設「ゲートウェイ・エカマイ」において2月14日~3月23日の期間限定でタイ未進出の日本の有名外食店を紹介するイベント「ディスカバー・ニューテイスト・フロム・ジャパン(日本発、未知の味覚に触れよう)」が開催され..

【飲食】パリで「PARIS RAMEN WEEK ZUZUTTO」開催

≪地元メディアの反応≫
日本政府が推進する「クールジャパン事業」の一環として、フランス・パリでラーメンの魅力と食文化を広める「PARIS RAMEN WEEK ZUZUTTO」が1月20日から25日までの6日間に渡って開催された。

頻繁にポップカルチャーで取り上げられる「ラーメン」は国境を越..

【飲食】日本発「Patisserie Mori Osaka」が支店をオープン

≪地元メディアの反応≫
地元で大人気の「Patisserie Mori Osaka」はロイヤルシティーアベニュー(以下:RCA)に昨年10月支店をオープン。この支店はタイの「Zen Restaurant Group」とホテルやレストラン事業に投資をしている日本の「Stork Japan」の合弁会社..

【飲食】日本の人気ラーメンチェーンが満を持してタイで出店

≪地元メディアの反応≫
北海道から九州まで日本全国に展開している株式会社つぼ八(本社:東京)がバンコクに「らーめん・餃子 大正亭」をオープンしたと発表。契約を締結している現地企業を通じて、タイ中部にあるノンタブリー県に出店。新店舗では、地元の人々だけではなく、タイを訪れる日本人観光客にも楽しんでも..

【飲食】日本料理ブームが到来!ベトナム人にも好評

≪地元メディアの反応≫
昨年ベトナムホーチミンの中心部にオープンした「トーキョー・タウン」(Tokyo Town)は、2階建て250坪の広々としたスペースに、寿司、焼鳥、お好み焼き、うどん、ラーメンなど9つの店を集めた屋台村である。日本の外食業界関係者15人で共同出資し、ホーチミンの中でも交通量の..

【飲食】大戸屋がアメリカ2号店をNYタイムズスクエアにオープン

≪地元メディアの反応≫
日本で人気のごはん処「大戸屋」が、2013年8月3日にニューヨーク・タイムズスクエアにアメリカ2号店をオープンした。16人収容の個室を含む約60席で、シックでモダンなとても居心地の良い雰囲気である。アメリカ1号店のチェルシー店と、同じ建築家によって設計されているそうだ。
..

【飲食】日本のうどん店、古奈屋はカレーの芳しい匂いで人々を虜に

≪地元メディアの反応≫
株式会社古奈屋が運営する大人気のうどん店“古奈屋”はバンコクで、ますます人気を集めている。この店のカレーうどんは“世界一”であると評判で、美味しくて芳しい料理を食べるために来店する客が後を絶たない。

1983年創業の古奈屋は、天ぷらを乗せたカレーうどんを初めて提供した..

【飲食】ホーチミン市民の心を掴んだ日本食レストラン

≪地元メディアの反応≫
ベトナムのホーチミン市で日本料理は大変人気があり、数多くの日本食レストランが軒を連ねている。寿司や照り焼き、その他の様々な日本料理を食べることが出来る。

現在、この都市は250店舗以上の日本食レストランがあると言われているだけでなく、東アジア諸国の食品を販売するスーパ..

【飲食】シダックス株式会社はベトナムに給食事業提供を開始する

≪地元メディアの反応≫
日本大手のレストランカラオケを運営するシダックス株式会社(以下:シダックス)は、ギャラクシーTSC株式会社(以下:ギャラクシーTSC)との資本協力を得て、ベトナムの工場やオフィスへの食事提供サービスを始めると発表した。
シダックスは、ギャラクシーTSCの発行済株式総数の3..

【飲食】日本のうどんチェーン店、丸亀製麺がロシアに参入

≪地元メディアの反応≫
神戸に本社を構える株式会社トリドール(以下:トリドール)はモスクワで初のうどんチェーンを展開する予定である。この企業がヨーロッパ市場へ参入するのは初めてだ。

官僚システムや国の政策・法律などによって、ロシア市場は外国企業の参入が困難であるが、それでもトリドールは、20..

			

特集記事

nophoto
nophoto
nophoto