中国

ハローキティのオーナー、アリババグループ傘下企業との中国でのライセンス契約により株価が急騰


≪地元メディアの反応≫

「マイメロディ」や「リトルツインスターズ」などのかわいいキャラクターで有名なサンリオは、アリババグループ企業であるアリフィッシュと中国大陸におけるマスターライセンス契約を締結した。その後、サンリオの株価が15%急伸した。

 サンリオ中国

202311日に有効となるこの5年間契約では、サンリオが所有する計26のキャラクターが対象だ。サンリオは、アリフィッシュとの提携が中国で更なる活力・価値と新たな取り組みをもたらすという。

 

ハローキティ&フレンズは「かわいい」の代名詞であり、日本の「かわいい」文化の普及に貢献し、サンリオを20億ドル企業に成長させた。今後の展開が楽しみだ。

 

 

 

 

Trans by Shie


			
		

特集記事

nophoto
nophoto
nophoto