シンガポール

日本の世界最高米、来月からシンガポールで販売スタート


≪地元メディアの反応≫

世界最高米と呼ばれる日本のブレンド米は、世界で最も高価なお米だ。ギネス世界記録では、世界で最も高価な米に認定された。1キログラム当たり11,304円。

海外進出 シンガポール

シンガポールは住むのにお金が掛かる都市の1つである。そして、世界最高米は最初の海外進出にシンガポールを選択した。

 

この米は1111日からオンラインで入手できるようになる。高価なお米の味を試したい人は、早めに入手して欲しい。

 

世界最高米は、コシヒカリやぴかまるを含む5種類の米品種をブレンドしたもの。群馬県、長野県、新潟県などの産地別に生産されており、それぞれの種類によって味は異なる。

 

日本の東洋ライスは、有益な栄養やビタミンを残すため、より精密に精米する技術を使用し、無洗米を生産していると述べている。調理する前に米を洗う必要はないが、最適な風味のために30分間浸漬させた後お米を炊く。

 

世界最高米は、従来の日本の米と比較して、味、甘さ、栄養価が明らかに優れている。また、初めて購入する際は、手頃な価格の金芽米や金芽ロウカット玄米の品種を最初に試してみてはいかがだろうか。

 

シンガポール進出後、東洋ライスは香港、アメリカへの進出も目指している。

 

Trans by Mai


			
		

特集記事

CPM Grec Co.,Ltd. – About Us
CPM Grec Co.,Ltd. – About Us
masaaki hirata