アメリカ

日本でコカ・コーラ コーヒー販売開始


≪地元メディアの反応≫

日本で新しく発売された商品 コカ・コーラ コーヒープラスは、通常のコカ・コーラと比べ、カフェインを50%増量し、カロリーを50%カット。

アメリカ 海外進出

コカ・コーラ コーヒープラスは、日本の自動販売機限定商品だ。190mlの缶に34mgのカフェインが入っており、カロリーはたったの42キロカロリー。

 

しかし、ヨーロッパやアメリカではコーク・ブラックが発売されたことがあり、この手の商品は初めての販売ではない。

 

既に試飲した人によると、コカ・コーラ コーヒープラスは、コーラやコーヒーのような匂いはないとのこと。その香りは、「不思議」、「奇妙」と表現されている。

また、最初はコーラのように感じるが後味はコーヒーで、味は1つではないと感じるとのこと。

 

飲んだ人の感想は、「おいしくないと思っていましたが、味は思ったほど悪くありませんでした。」

しかし、人によって感じ方が変わる味だ。

日本に訪れた際には、ぜひ1度試して欲しい。

 

Trans by Mai


			
		

特集記事

CPM Grec Co.,Ltd. – About Us
CPM Grec Co.,Ltd. – About Us
masaaki hirata