シンガポール

11月14日、日本をテーマにしたフードコートがチャンギ空港ターミナル2にオープンへ


≪地元メディアの反応≫

 

チャンギ空港最大となる日本をテーマにしたフードコードが、あと2週間程で開店となる。

海外進出 シンガポール

ついにチャンギ空港は、1114日から日本食のフードコートを開業すると発表した。

300席程用意される予定だ。

 

フードマーケットをモデルにして、人気のある日本の飲食ブランドを1つの集合飲食店として提供。

 

旅行者やシンガポール人をターゲットにし、新鮮なシーフードやお好み焼きなどの料理を提供するとのこと。

 

Japan Gourmet Hall Soraは、ANAトレーディングとKomars Groupの合弁会社であるSG Retail Pte Ltd3年間のリースで運営していく。

 

全日空ホールディングスのグループ会社であるANAトレーディングは、フードコートに2億円(240万シンガポールドル)を投資したと伝えられている。

 

Trans by Mai


			
		

特集記事

CPM Grec Co.,Ltd. – About Us
CPM Grec Co.,Ltd. – About Us
masaaki hirata