タイ

【タイ】 Sheraton Pattaya Resort(5)

シェラトン・パタヤ・リゾートGM(総支配人)の栗山さんと、
今年新しくフードディレクターに就任したJACK シェフにインタビュー!

 

Sheraton Pattaya Resort

昨年、年間平均稼働率80%以上という実績をあげた
シェラトン・パタヤを盛り上げる3人。
左からセールス&マーケティングディレクターの
Prinさん。GM、Jackシェフ

 

シェラトン・パタヤリゾートGM「栗山智英」
7歳からハワイに住み、インターンシップでシェラトン・ワイキキに勤務。
その後ホテル・シェラトンに就職し、20代のうちにほぼ全ての業務を経験。
2010年、シェラトン・グランデ・スクムビットに
ホテルマネージャーとして就任。
2012年、33歳という異例の若さで
シェラトン・パタヤ・リゾートの総支配人に任命される。

 

───シェラトン・パタヤに勤務して一年。
この間に行ってきた栗山GM 流ホテル運営術を教えて下さい。

 

栗山 昨年は就任1年目ということもあり、忙しくて、
実は1日も休みを取っていないんです(笑)。
その間、してきたことといえばまず、
“パーソナルサービスの充実”ですね。
例えばお子さんにキッズアメニティを用意したり、
女性ゲストの部屋に花を飾ったり、アロマを炊いたり、
滞在10回目のリピーターには果物の木を一緒に植樹し、
いずれ実がなったら食べて頂くサービスなどを提供しています。
リゾートにいらっしゃるお客様それぞれの目的に合った
アクティビティを用意したい、と思い
“プライベートビーチバーベキュー”や“シネマナイト(無料)”
といったサービスも始めました。
また、リゾート内の施設をコンスタントにメンテナンス
し続けているのですが、細かい部分も放置せず、
“見つけたらすぐ直す”が大事だと思います。
ゲストルームに関しても、各部署のマネージャー達で
チェックし合い、ハウスキーパーが気づかない部分を
見つけてはメンテナンスしています。
最後にスタッフ達のホスピタリティについて、
よくお褒めの言葉を頂き大変嬉しいのですが、
お客様をおもてなしする気持ちを大切に、
コミュニケーション力をもっと上げてゆきたいと考えています。

 

─── 読者にシェラトン・パタヤの良さをアピールして下さい。

 

栗山 バンコクからアクセスしやすいパタヤビーチで、
街の喧噪から逃れ、本格的なリゾート滞在を実現できるホテルです。
3つのユニークなコンセプトを持つプール、
特徴ある2つのレストラン、技術の高いスパ…
皆様の貴重な休日を忘れられない大切な思い出に変える、
そんな体験をご提供できればと願っています。
当リゾートにいらしたらぜひ栗山にお声お掛け下さいね!

 

─── シェフの経歴と料理の特徴について聞かせて下さい。

 

JACK アメリカ出身でシェフになって22年。
ラスベガスやロサンゼルス、ヨーロッパ各地でレストランや
ホテルに勤務し、日本も東京と大阪に
ゲストシェフとして訪れる機会を頂いたことがあります。
料理のベースはフレンチのテクニックですが、
世界中を回って各国の食材と調理方法を学んだいま、
その地で手に入る新鮮な素材の良さを生かすことに重点を置き、
ジャンルにこだわらず、独自のレシピで新しい料理を生み出しています。
あえて名付けるなら私の料理は
“インターナショナル・モダンキュイジーヌ”。
組み合わせたら絶対に美味しい材料はある程度決まっている、
それを既存の使い方で合わせるのはでなく、
「こんな合わせ方もあるんだ!」とゲストを驚かせるのが楽しい。
とくにタイではスパイスから生で新鮮なまま使えるのが嬉しいです。

 

Sheraton Pattaya Resort

JACKシェフのシグネチャーディッシュのひとつ
“ビーフタルタル”

 

─── シェラトン・パタヤでは
どんなメニュー
を提供してゆくのですか?


JACK 実は勤務してまだ2週間なのですが(笑)、
オーシャンビューのレストラン“Infiniti”のキッチンを拡張し、
オケージョンレストランとして外部からのゲストにも対応できるよう、
内容をリニューアルする予定です。
3月からさっそくテイスティングディナー(3コース 950バーツ)をスタートさせるので、
リゾートに来たら是非食べてみて下さい!
ワインリストもアップデートし、ご満足頂けるディナーをご提供できると思います。

 
Sheraton
Pattaya Resort
437 Phra Tamnak Road
Pattaya, Chonburi 20150
Thailand

 

 

———————-≪情報提供☆WOM-Bangkok≫———————-

「フリーマガジンNO.1のWOM-Bangkok」はアジアのリゾート
情報やバンコクを訪れる方への衣・食・体験をご案内
フジスーパー、紀伊国屋他、バンコク都内で配布中!
ポータルサイトも読者の口コミ情報なども交え、さらに充実!
会員登録でお得なクーポンももらえますのでこの機会に是非ご登録を

「WOM-Bangkok」⇒ http://www.wom-bangkok.com/

—————————-Media Presto Co., Ltd.————————–


【タイ】 Sheraton Pattaya Resort(4)

プライベートバーベキューで
リゾートを満喫しよう!

Sheraton Pattaya Resort

シェラトン・パタヤ・リゾートでは、プライベートビーチを生かし、
海辺でバーベキューを楽しむプランを用意しています。
アイランドリゾートではよくあるサービスですが、
バンコクから近いパタヤのリゾートで楽しめるのは嬉しい!

 

Sheraton Pattaya Resort

Sheraton Pattaya Resort

カップル、ファミリー、お友達を招いてのパーティ、とアレンジが可能。
料金は2名分6,900バーツ++から。
花火もサービスしてくれます!
サンセットを眺めながら素敵なディナータイムを楽しんで。
※前日までに予約が必要です。

 

Sheraton Pattaya Resort

お勧めカクテル「Ketel one summer set」990バーツ
は4杯のフレーバーカクテルがセットでお得!
ケトルに入ったウォッカを好きな濃さに調整して飲みます

 

 

 

———————-≪情報提供☆WOM-Bangkok≫———————-

「フリーマガジンNO.1のWOM-Bangkok」はアジアのリゾート
情報やバンコクを訪れる方への衣・食・体験をご案内
フジスーパー、紀伊国屋他、バンコク都内で配布中!
ポータルサイトも読者の口コミ情報なども交え、さらに充実!
会員登録でお得なクーポンももらえますのでこの機会に是非ご登録を

「WOM-Bangkok」⇒ http://www.wom-bangkok.com/

—————————-Media Presto Co., Ltd.————————–


【タイ】Sheraton Pattaya Resort(3)

 

ホテルのファシリティをまとめてご案内!

 

Sheraton Pattaya Resort

 

Sheraton Pattaya Resort

メインレストラン「Elements」はインサイド席とアウトサイド席があり、
朝食はビュッフェ形式。バリエーション豊富なメニューが揃っている

 

 

Sheraton Pattaya Resort

日本人ゲストに人気! Elementsのアラカルトメニュー“カオソーイガイ”

 

 

Sheraton Pattaya Resort

インターナショナルキュイジーヌ「Infiniti」では
新しいシェフJACK氏が新メニューを披露!

 

 

レストラン「インフィニティ」の新メニュー

 

シェフJACK 氏による、日本人ゲストを意識したモダンキュイジーヌです
●Sweet Corn & Crab Soup: コーンと蟹肉のスープにレモンクリーム、スプ
リングオニオンを添えて 

●Miso Marinated Butterfish: バターフィッシュの味噌漬け。
カボチャのピューレ、パルマハムソース、 蒸し野菜を添えて

 

 

Sheraton Pattaya Resort

 

 

Sheraton Pattaya Resort

セラピストの技術に定評のあるスパ「Amburaya」では、
3月いっぱいシグネチャーメニューの「Amburaya Embrace 90分」を申込むと、
500バーツ割引、または30分のマッサージ追加(背中、顔、足いずれか)
というサービスがあります

 

 

Sheraton Pattaya Resort

ライブラリー兼ラウンジ「Latitude」。
ビーチの目の前にあり、サンセットを眺めることが出来る

 

 

———————-≪情報提供☆WOM-Bangkok≫———————-

「フリーマガジンNO.1のWOM-Bangkok」はアジアのリゾート
情報やバンコクを訪れる方への衣・食・体験をご案内
フジスーパー、紀伊国屋他、バンコク都内で配布中!
ポータルサイトも読者の口コミ情報なども交え、さらに充実!
会員登録でお得なクーポンももらえますのでこの機会に是非ご登録を

「WOM-Bangkok」⇒ http://www.wom-bangkok.com/

—————————-Media Presto Co., Ltd.————————–


【タイ】Sheraton Pattaya Resort(2)

ゲストルーム

 

156室ほどあるゲストルームは大きく分けて3つのカテゴリーがあり、
最低でも45㎡という広さ。使いやすく、ファシリティも充実しており、
全てバスタブ付きです。

 

Sheraton Pattaya Resort

通常より大きめのキングサイズベッドはシェラトンスタンダード。
マットの硬さといい枕の沈み加減といい、寝心地抜群です

 

 

ファミリーにお勧めなのは広さ65㎡のデラックスパビリオン。
中でもキッズプールにすぐアクセスできるプールサイドのパビリオンが狙い目。
広々とした大きなバスタブと、
東屋のような円形のベランダが付いているのが特徴です。

 

Sheraton Pattaya Resort

2階の部屋にはベランダ、1階にはテラスがある

 

Sheraton Pattaya Resort

乳幼児連れファミリーにはこんなサプライズも

 

 

———————-≪情報提供☆WOM-Bangkok≫———————-

「フリーマガジンNO.1のWOM-Bangkok」はアジアのリゾート
情報やバンコクを訪れる方への衣・食・体験をご案内
フジスーパー、紀伊国屋他、バンコク都内で配布中!
ポータルサイトも読者の口コミ情報なども交え、さらに充実!
会員登録でお得なクーポンももらえますのでこの機会に是非ご登録を

「WOM-Bangkok」⇒ http://www.wom-bangkok.com/

—————————-Media Presto Co., Ltd.————————–

 

 


【タイ】Sheraton Pattaya Resort(1)

バンコクから車で約2時間、アジア最大級のビーチリゾートとして人気を集めるパタヤ。

Sheraton Pattaya Resort

 

海沿いに乱立するホテル群を横目に、
街の喧噪を抜けると“プラタムナックヒル”と呼ばれる小高い丘があります。
その中腹にあるのが今回ご紹介するシェラトン・パタヤ・リゾート。

 

 

Sheraton Pattaya Resortお勧めの部屋カテゴリー「パビリオン」の外観。円形の東屋風ベランダが素敵

 

 

パタヤでは珍しい、トロピカルガーデンに覆われた広大な敷地を持ち、
周囲には騒がしい商業施設もなく、とても静かな環境です。

 

Sheraton Pattaya Resort傾斜に建つシェラトンはどこにいても海が見える

 

また、傾斜を利用して建てられている為、
低層建築ながらどの場所からも海が良く見え、
坂を下ったところにはプライベ-トビーチも完備。

 

スノーケリングやダイビングができるラン島や、
ゴルフ場などへのアクセスも良く、
週末、気軽にリゾート気分を満喫するのに是非お勧めのホテルです。

 

Sheraton Pattaya Resort朝食は早起きしてレストラン「Elements」の屋外席でいかが? 海風が心地よい

 
Sheraton Pattaya Resortパタヤでは希少なプライベートビーチがあるのも特徴

 

Sheraton Pattaya Resortまるでジャングル!大人も子供も楽しめるラグーンプール

 

Sheraton Pattaya Resortキッズプールの周りに建つパビリオン(6室)はファミリーに人気。
リゾートお勧めのお部屋です

 

———————-≪情報提供☆WOM-Bangkok≫———————-

「フリーマガジンNO.1のWOM-Bangkok」はアジアのリゾート
情報やバンコクを訪れる方への衣・食・体験をご案内
フジスーパー、紀伊国屋他、バンコク都内で配布中!
ポータルサイトも読者の口コミ情報なども交え、さらに充実!
会員登録でお得なクーポンももらえますのでこの機会に是非ご登録を

「WOM-Bangkok」⇒ http://www.wom-bangkok.com/

—————————-Media Presto Co., Ltd.————————–


【タイ】Centara Grand Beach Resort & Villas Krabi(4)

 

“Lotus Court Restaurant”

 

 

DSC_3553

 

 

オールデイダイニングのロータスコートでは
インターナショナル&アジアンキュイジーヌをサーブしており、
朝食はビュッフェ形式となっています。

 

 

DSC_3592DSC_3554

 
ゲストが150 人以上座れる広い店内席と、
涼しい時間帯だとすぐに埋まってしまうアウトサイド席がありますが、
外では猿たちがゲストの朝食を横取りしようと狙っているので注意が必要。

 

 

 

 

“Rim Saai Restaurant”

タイのリゾートホテルでは、
やはりタイ料理レストランをシグネチャーレストランとして掲げるところが多く、
そのほとんどが、海外から訪れるグルメなゲスト達を満足させてくれる
高いレベルのレストランです。

 

DSC_3524DSC_3530DSC_3536DSC_3538

 

こちら「リム・サーイ」はビーチ沿いにある素敵なタイレストラン。
コースメニューもバリエーションがあり、
記念日ディナーにもおすすめです。

 

 

 

“ライブラリー & クラブラウンジ”

秘境リゾートでは携帯電話が使えないこともしばしば。
そんな時はWi-Fi フリーのライブラリーを利用します。

 

DSC_3494DSC_3421

 

クラブオプションが利用できるゲストは
ラウンジでアフタヌーンティーを利用することも可能。
終日コーヒーなどをサーブしてくれます。

 

 

 

 

———————-≪情報提供☆WOM-Bangkok≫———————-

 

「フリーマガジンNO.1のWOM-Bangkok」はアジアのリゾート
情報やバンコクを訪れる方への衣・食・体験をご案内
フジスーパー、紀伊国屋他、バンコク都内で配布中!
ポータルサイトも読者の口コミ情報なども交え、さらに充実!
会員登録でお得なクーポンももらえますのでこの機会に是非ご登録を

「WOM-Bangkok」⇒ http://www.wom-bangkok.com/

 

—————————-Media Presto Co., Ltd.————————–


【タイ】Centara Grand Beach Resort & Villas Krabi(3)


“SPA Cenvaree”

 

DSC_3344


タイ国内外約30ヵ所に展開しているスパ・センヴァリー。
タイハーブの力とタイマッサージのテクニックを随所に取り入れ、
飛躍的に成長しているスパブランドのひとつです。

 

 

DSC_3352

 

また、フェイシャルトリートメントには、
オーガニックコスメブランド“ジュリーク”を採用しています。

 

 

 

 

“Kids Club”

 

DSC_3366

 

センタラグランドと言えば、
キッズクラブが楽しいイメージがありますが、こちらクラビでも、9歳以下の子ども達は
“キャンプサファリ”という日替わりアクティビティに参加することが出来ます。

 

 

DSC_3362

 

また10歳から17歳までのお子さんは
パソコンやゲームが設置された“E-Zone”の利用が可能です。

 

 

 

“Hagi”

 

DSC_3504DSC_3508

 

ディナータイムのみ営業している日本食レストラン「萩」。
世界的に人気のある日本食ですが、
リゾートホテルで鉄板焼きや寿司を本格的に
サーブしてくれるレストランは貴重。
すき焼きも人気メニューです。

 

 

 

———————-≪情報提供☆WOM-Bangkok≫———————-

「フリーマガジンNO.1のWOM-Bangkok」はアジアのリゾート

情報やバンコクを訪れる方への衣・食・体験をご案内

フジスーパー、紀伊国屋他、バンコク都内で配布中!

ポータルサイトも読者の口コミ情報なども交え、さらに充実!

会員登録でお得なクーポンももらえますのでこの機会に是非ご登録を

「WOM-Bangkok」⇒ http://www.wom-bangkok.com/

—————————-Media Presto Co., Ltd.————————–


【タイ】Centara Grand Beach Resort & Villas Krabi(2)

“山と海に囲まれて、秘境ステイを満喫する”

 

DSC_3394DSC_3330

プールヴィラのリビングルームとデラックスオーシャンフェイシングルームの寝室

 

 

ゲストルームは最も狭いデラックスルームでも72㎡と広く、
大人3名または大人2名と子ども3名まで宿泊が可能。

 

DSC_3335スパ・デラックス・オーシャンフェイシングルームのジャグジーバス

 

 

部屋のインテリアデザインはヴィラを除いてほとんど同じですが、
スパデラックスルームのみベランダにジャグジーバスが付いています。

DSC_3377
DSC_3383ヴィラの寝室とバスルーム。
広さ100㎡前後のワンベッドルームまたは167㎡のツーベッドルームがある

 

 

DSC_3318レインシャワー付きバスルーム。
センタラグランドはバスアメニティグッズも充実しており、
日焼け止めやフェイスクリームなどもある 

 

 

大自然の中に居ながら最新施設の整ったゲストルームで過ごすのは、
都心のホテルで過ごすよりずっと快適に感じます。

ただ、猿がいたずらしに来るので注意が必要。

常に窓を閉めて施錠しておかなければなりません。

 

 

———————-≪情報提供☆WOM-Bangkok≫———————-

「フリーマガジンNO.1のWOM-Bangkok」はアジアのリゾート

情報やバンコクを訪れる方への衣・食・体験をご案内

フジスーパー、紀伊国屋他、バンコク都内で配布中!

ポータルサイトも読者の口コミ情報なども交え、さらに充実!

会員登録でお得なクーポンももらえますのでこの機会に是非ご登録を

「WOM-Bangkok」⇒ http://www.wom-bangkok.com/

—————————-Media Presto Co., Ltd.————————–

 


【タイ】Centara Grand Beach Resort & Villas Krabi(1)

 

クラビ空港から車で30分、
さらにノッパラット・タラ船着き場からスピードボートで約15分。

 

DSC_3296

 

人気のアオ・ナンエリアの中にありながら
“閉ざされた秘境”の雰囲気を持つセンタラ・グランド。

 

DSC_3311

 

500メートルに渡るビーチを臨むように、
傾斜を利用して200室近いゲストルームが配されています。

 

周囲を崖に囲まれ、つい最近までそこがジャングルだったことを思わせる
鬱蒼としたトロピカルガーデン…。

 

DSC_3436

 

常に多くのゲストで賑わっているため、
サービスはやや事務的ですが、ある意味色々な事が
システム化されているので過ごしやすい面も多いと思います。

 

お子さん連れのファミリーゲストにも人気が高く、
キッズクラブは小さい子用とティーンエイジャー用の2ヵ所に分かれています。
また、クラビでは珍しく、本格的な日本食レストランを携えているのも特徴です。

 

DSC_3292

 

ビーチフロントにある大きなインフィニティプールは終日ゲストでいっぱい。
ジャグジーや、クラビらしくケイブ風のデザインになっている部分もあり、
ファミリーで楽しむことが出来ます。

 

また、プールに浸かりながらリゾート背後の崖と空を眺めると、
そのダイナミックな風景に圧倒されるはず。

 

ただのビーチリゾートではなく、
秘境リゾートを求めているリゾーターにお勧めの一軒です。

 

 

———————-≪情報提供☆WOM-Bangkok≫———————-

「フリーマガジンNO.1のWOM-Bangkok」はアジアのリゾート
情報やバンコクを訪れる方への衣・食・体験をご案内
フジスーパー、紀伊国屋他、バンコク都内で配布中!
ポータルサイトも読者の口コミ情報なども交え、さらに充実!
会員登録でお得なクーポンももらえますのでこの機会に是非ご登録を
「WOM-Bangkok」⇒ http://www.wom-bangkok.com/
—————————-Media Presto Co., Ltd.————————–

 


    

特集記事

CPM Grec Co.,Ltd. – About Us
CPM Grec Co.,Ltd. – About Us
masaaki hirata