タイ

トヨタ、タイでハイブリッド車用バッテリーを製造へ


≪地元メディアの反応≫

トヨタは2020年から、ハイブリッド車用バッテリーの生産工場をタイに建設する予定。税制優遇措置により電気自動車の販売が増加すると予測される。

タイ 海外進出

トヨタは、世界市場での販売台数が2030年までに年間550万台に達すると予測している。その中には450万台のハイブリッド電磁自動車とプラグインハイブリッド車などが含まれており、それらはすべて電池を必要とする。

 

新しい生産拠点は、トヨタがすでに車を生産しているチャチュンサオ県の工場近く。重要な電池部品はタイに輸入され、組み立てられる。

 

日本と中国に工場を持つトヨタの子会社であるプライムアースEVエナジーは、世界中の完成車工場にバッテリーを生産し、供給してきた。

 

Trans by Mai


			
		

特集記事

CPM Grec Co.,Ltd. – About Us
CPM-Grec-Co.Ltd_.-–-About-Us
masaaki hirata