シンガポール

第2弾ポケモンカフェがオープン


≪地元メディアの反応≫

ハローキティ、ぐでたま、ポケモンなど、日本発のキャラクターは海を越え、海外でも人気が高い。

 

1弾の成功から6ヶ月近く経過した1124日、ブギスジャンクションの4Fにポケモンカフェが再びオープンした。


シンガポール 海外進出

 

モール・マネジメントを行っているPARCO Singaporeによると、今回は最近リリースされたゲーム「ポケットモンスター サン・ムーン」とタイアップした店舗を出店。

 

ピカチュウラテなどいくつかのメニューは第1弾と同じものを提供しているが、新しいメニューも登場している。

 

アローラ地方のフィッシュ・アンド・チップスは、ポケモンボールとスーパーボールのような容器に調味料を入れられている。ピカチュウのアイスクリームには、プラリネをベースにしたチョコレートケーキが使われており、人気キャラクターピカチュウの形をしている。


シンガポール 海外進出

 

特定のメニューを注文するとスーパーボールマグなどのグッズを持ち帰ることも出来る。

 

また、「ポケットモンスター サン・ムーン」のグッズ購入やフォトブースも用意され、ポケモンカフェを訪れた人が、カフェでの思い出を持ち帰ることが出来るように工夫されている。

 

ポケモンカフェは、PARCO Singaporeと地元のチェーン店 Everything with Friesのコラボ企画で実現。219日までの期間限定オープン。

 

1弾は527日~731日まで出店され、初日には数百人が訪れるほどの大盛況ぶり。

 

今年8月、シンガポールで「ポケモンGO」が大人気となり、第2弾ポケモンカフェがオープンすることになった。アプリリリース時の熱狂は感じられなくなったが、今なおiTunes Storeの無料アプリランキングで33位だ。

 

チャンギ国際空港に出店したハローキティなど、ポケモン以外の人気キャラクターもシンガポールにカフェをオープンしている。日本の人気キャラクターぐでたまも、シンガポールにカフェを出店する。

 

PARCO SingaporeのゼネラルマネージャーLai Sau Kuenによると、PARCO Singaporeは他のキャラクターで別店舗をオープンする予定で、出店場所を探している最中だと述べた。

  

SOURCEChannel NewsAsia by Mimi


			
		

特集記事

CPM Grec Co.,Ltd. – About Us
CPM Grec Co.,Ltd. – About Us
masaaki hirata