タイ

【タイ】ソニーと三井倉庫、合弁でタイとマレーシアの物流事業再編

ソニーと三井倉庫は、三井倉庫の資本参加による両社の合弁企業がタイとマレーシアのソニー子会社による物流事業を再編することで最終合意した。合弁企業はソニー製品の配送業務を継続すると同時に他の企業のニーズに応える物流サービスの提供も開始する。
 

 
合意によると、ソニー・グループはタイとマレー..

【タイ】日本のあおぞら銀行がカシコン銀行と業務提携、タイ・日本の中小企業間でのM&A を支援

≪地元メディアの反応≫
日本のあおぞら銀行は、バンコクに本店を置き全国に約800店舗を展開するタイ第4位のカシコン銀行(KasikornBank Public Co.,Ltd.)とクロスボーダーM&Aを中心とした業務提携の覚書を締結した。
 
M&A・業務提携アドバイザリー業務..

【タイ】花王がASEANで事業拡張、タイとインドネシアに約20億円の投資

≪地元メディアの反応≫衣料用洗剤やベビー用紙おむつの日本の大手メーカー花王は、ASEANでの事業拡大と製造設備を強化する為に、2018年までにタイやインドネシアに約20億円の投資を計画している。また、洗剤、生理ナプキンやベビー商品の生産設備を両国に等しく分配する方針を明らかにした。

&nb..

【タイ】日本の人気ラーメン店『一風堂』がタイに1号店をオープン

≪地元メディアの反応≫
日本の人気ラーメン店『一風堂』がバンコク・セントラルエンバシーに2014年7月オープンした。
マーケティング•アナリストはタイでの日本料理の人気を目の当たりにしてきた。
特にラーメンは日本料理の中でも一番の人気を博している為、タイでの『一風堂』開店を決定したのだった。
..

【タイ】日本の中古車企業・ガリバーがタイに参入、バンコク1号店開業に地元の注目集まる

≪地元メディアの反応≫
ガリバーインターナショナルは2014年2月からタイで30店舗を新設するのをきっかけに、周辺国地域へ一気に出店し、17年度末までにASEANで800店のネットワークを構築するという。現在の国内店舗数は420(フランチャイズチェーン含む、2013年3月末)。たった5年で現状の国..

【タイ】FOMMが水害に強い電気自動車をバンコクのモーターショーに出展、タイ市場への参入を発表

≪地元メディアの反応≫
日本の自動車メーカー株式会社FOMM(本社:神奈川、以下:FOMM)は、バンコク国際モーターショーに『FOMMコンセプトOne』を出展し、タイ市場に向けて投入すると発表した。
 
鶴巻氏は過去にスズキでオートバイの設計を、トヨタの子会社アラコでは小型電気自動車「コムス」..

【タイ】ファミリーマートが東南アジア出身の学生の採用を開始、海外事業拡大を狙い将来の幹部を育てる

≪地元メディアの反応≫
日本の株式会社ファミリーマート(本社:東京、以下:ファミリーマート)は、タイやベトナムなど東南アジア出身の学生の採用を始めることを2014年4月に発表した。
 
2015年春入社の新卒採用から実施するようだ。全体(約200人)のうちの2割程度を、東南アジアを含む外国人と..

【タイ】バンコクで開催中の『日本食フェア』が若者に大人気

≪地元メディアの反応≫
日本貿易振興機構(以下:JETRO)主催でバンコクにある複合商業施設「ゲートウェイ・エカマイ」において2月14日~3月23日の期間限定でタイ未進出の日本の有名外食店を紹介するイベント「ディスカバー・ニューテイスト・フロム・ジャパン(日本発、未知の味覚に触れよう)」が開催され..

【タイ】日本発「Patisserie Mori Osaka」が支店をオープン

≪地元メディアの反応≫
地元で大人気の「Patisserie Mori Osaka」はロイヤルシティーアベニュー(以下:RCA)に昨年10月支店をオープン。この支店はタイの「Zen Restaurant Group」とホテルやレストラン事業に投資をしている日本の「Stork Japan」の合弁会社..

【タイ】ファミリーマートがプーケットで100店舗目をオープン

≪地元メディアの反応≫
タイでフランチャイズ展開をしている「ファミリーマート」は装いを新たにChalerm Phra Kiat Roadのセントラルフェスティバルプーケットの前に100店舗目をオープンしたと発表。新店舗は敷地面積60㎡、建設費用は200万バーツ(約630万円)。

2014年に..

			

特集記事

CPM Grec Co.,Ltd. – About Us
CPM-Grec-Co.Ltd_.-–-About-Us
masaaki hirata