海外進出情報

  • 2020年05月27日 6:00

withコロナ時代の健康と美を支える強い味方 免疫力アップをサポートするスーパーフルーツ「ノニ」ノニジュース摂取の臨床試験で免疫活性細胞30%アップを確認!

2020年、新型コロナウイルスの感染拡大は、私たちの暮らしを一変させる大きな社会問題となり現在も世界中に猛威を振るっています。マスク着用や社会的距離のキープなど様々な対策が日常化しましたが、感染症や風邪から自分のカラダを守るためには免疫力の維持・向上が不可欠です。そのために一番簡単に始められるのは日々の食事や体に取り入れる食材選び。免疫力を高めるとされる栄養素を含む食材は沢山ありますが、ビタミンなどの栄養が豊富で一般的なフルーツに比べ圧倒的に高い栄養素を含むのが「スーパーフルーツ」。海外セレブが愛用していることでも話題になり、強いカラダづくりへの意識が高まる今、免疫力アップの効果でもますます注目されています。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/213817/LL_img_213817_1.jpg
ノニジュース1

■海外のセレブも愛用する“スーパーフルーツ”とは
スーパーフルーツは一般的に、抗酸化物質や、ビタミン、ミネラルなどの栄養価が高いフルーツのことを指します。
アサイーやマンゴー、アボカドなどは、健康や美容の効果への期待が高く、海外セレブやモデルが愛用することをきっかけに、日本でも注目されてきました。さらに、様々な種類があるスーパーフルーツの中でも、「ノニ」は免疫機能をサポートする効果が近年明らかになっています。

アサイー
https://www.atpress.ne.jp/releases/213817/img_213817_2.jpg
マンゴー
https://www.atpress.ne.jp/releases/213817/img_213817_3.jpg
アボカド
https://www.atpress.ne.jp/releases/213817/img_213817_4.jpg

■マルチな健康効果で注目されるスーパーフルーツ「ノニ」
ノニ(Noni, 学術名:モリンダシトリフォリア)は、フレンチポリネシアなどを代表とする熱帯・亜熱帯の様々な地域に群生する緑色のトロピカルフルーツ。ジャガイモほどの大きさで、ゴツゴツとした形をしています。1年で3~4回実ができるほど生命力が強いノニには、たんぱく質(20種類のアミノ酸)、ビタミン、ミネラル、脂肪酸、植物栄養素など275種類以上の成分が豊富に含まれています。
原産は東南アジアですが、古代ポリネシア人が海洋移動の際、カヌープラントとして携行。厳選されたノニが各地に伝播し、行き着いた先のタヒチ産が高品質とされています。タヒチは降り注ぐ太陽の光、清らかな水、肥沃な火山灰の大地が揃い、ノニにとって最適な環境なのです。

他のスーパーフルーツと比べ果実そのものを入手することは難しいですが、加工して飲みやすく製品化されたジュースが高い人気を集めています。

ノニ1
https://www.atpress.ne.jp/releases/213817/img_213817_5.jpg
ノニ2
https://www.atpress.ne.jp/releases/213817/img_213817_6.jpg
ノニ成分
https://www.atpress.ne.jp/releases/213817/img_213817_7.jpg

■ノニによる免疫力アップ効果
栄養成分豊富なノニは、様々な研究によって、ノニ含有飲料が老化の原因物質であるAGEの値を下げる※1ことや、ノニ種子抽出物が皮膚のしわやたるみ予防、美白効果をもたらす※2ことなど、様々な健康・美容効果が期待できることが示唆されてきましたが、実は、ノニに含まれる植物栄養素の働きによる抗酸化作用が免疫機能を調整することも実証されています。

<免疫機能に関する研究結果>
臨床試験によって、ノニジュースの摂取により免疫機能をサポートすることが明らかになりました。※3
12人の健康成人が8週間、1日に330mlのノニジュース※4を毎日摂取したところ、摂取前後で、免疫機能を弱めることが知られている酸化ストレスの指標となるMDA(血清マロンジアルデヒド)濃度は18%減少し、免疫活性の指標となるNK細胞活性(ナチュラルキラー)、IL-2(インターロイキン2)はいずれも30%以上 上昇したことが明らかになりました。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/213817/LL_img_213817_8.jpg
免疫機能に関する研究結果

その他にも複数の研究で、ノニに含まれる植物栄養素の働きによる抗酸化作用が免疫機能を調整することが実証されています。酸化ストレスと免疫には密接な関係があることから、ノニジュースの抗酸化作用が、免疫機能のサポートに寄与していると考えられます。

■ノニジュースのおすすめレシピ
ノニを日々の食生活の中においしく取り入れるには、飲みやすいノニジュースのアレンジがおすすめです。おうちでカフェ気分も味わえる、おいしくて健康的なレシピを紹介します。

●ノニ&ベリーラッシー
https://www.atpress.ne.jp/releases/213817/img_213817_9.jpg
<材料>
【ベリージャム】
・ブルーベリー(冷凍でも可) 100g
・ノニジュース 15ml
・はちみつ 15g
・レモン汁 5ml
【ラッシー】
・ヨーグルト 150g
・牛乳 50ml
・はちみつ 15g
・レモン汁 5ml

<作り方>
【ベリージャム】
(1)ブルーベリー・ノニジュース・はちみつをレンジにかける。
(500wで1分半程度。様子をみて追加でとろみがでるくらいまで)
(2)レモン汁を入れて混ぜる。
【ラッシー】
(3)ヨーグルト・牛乳・はちみつ・レモン汁を入れて混ぜ合わせる。
(4)グラスにベリージャムを大さじ2杯入れる。
(5)ラッシーを注ぐ。

●ノニぶどうエイド
https://www.atpress.ne.jp/releases/213817/img_213817_10.jpg
<材料>
・皮まで食べられる品種のぶどう
・ノニジュース 15ml
・ソーダ(甘さがないものであればお好みではちみつ) 180ml
・ミント(お好みで)

<作り方>
(1)あらかじめぶどうは冷凍しておく
(2)グラスにノニジュース→冷凍ブドウ→ソーダの順に入れる
(3)ミントを浮かべる

●ノニとフルーツたっぷりのサングリア
https://www.atpress.ne.jp/releases/213817/img_213817_11.jpg
<材料>
・赤ワイン 750ml
・お好きなフルーツ(いちご・りんご・オレンジ・キウイなど) 150g位
・はちみつ 60g
・ノニジュース 100ml
・シナモン(お好みで)

<作り方>
(1)フルーツを適当な大きさにカットして保存容器に入れる。
(2)赤ワインとはちみつ、ノニジュースを合わせて保存容器に注ぎ入れる。
(3)1日~2日冷蔵庫で寝かせる。

■ノニのある生活で強いカラダづくりを
感染症や風邪にかからないだけでなく、日々健やかに過ごすためには免疫力の維持・向上は大切です。まずは日々の食生活や食材選びにおいて免疫力を高める食材を意識し、免疫機能をサポートするスーパーフルーツ・ノニを取り入れ、健康かつ美しいカラダを目指してみてはいかがでしょうか。

ノニジュース2
https://www.atpress.ne.jp/releases/213817/img_213817_12.jpg

<モリンダ ジャパン 合同会社について>
モリンダ インク(本社:ユタ州プロボ、1996年創業)は、「ノニ(学名:モリンダシトリフォリア)」の健康への恵みを世界に初めて紹介した研究主導型企業です。世界中の人々がより健康で生き生きとした生活を送れるよう、ノニをはじめとする有用植物を世界中から厳選し、健康・美容関連製品の研究・開発・製造を行っています。モリンダ ジャパン 合同会社は、モリンダ インクの製造する製品の輸出入・販売、登録会員サポート業務を行っています。

※1 日本未病システム学会にて発表
※2 Inhibitory effects of constituents of Morinda citrifolia seeds on elastase and tyrosinase./J Nat Med. 2009 Jul;63(3):267-73. Epub 2009 Mar 24.
※3 研究論文The Potential Health Benefits of Noni Juice: A Review of Human Intervention Studies/ Published: 11 April 2018
※4 ノニを果汁だけでなく果肉を皮がついたままピューレ状にし、グレープとブルーベリーをブレンドした100%の果実ミックスジュース

詳細はこちら

プレスリリース提供元:@Press


			
		

特集記事

nophoto
nophoto
nophoto