海外進出情報

  • 2020年03月23日 2:00

株式会社ノートンライフロックの執行役員社長に正木敏博が就任

株式会社ノートンライフロックは本日、正木敏博(まさき としひろ)を株式会社ノートンライフロックの執行役員社長に任命したことを発表しました。正木は、株式会社シマンテックで常務執行役員 ノートン事業統括本部 統括本部長を務め、今後は株式会社ノートンライフロックを率いる責任者として、日本におけるノートンライフロックのプレゼンスと市場地位の向上を担います。

正木は、コンシューマー事業部パートナー営業部の部長としてシマンテックに入社後、シマンテック執行役員兼コンシューマー営業部 統括部長を歴任し、約6年間シマンテックに在籍しました。2014年より2要素認証のリーディングカンパニーであるテレサイン社の日本及び韓国法人の立ち上げに代表取締役として携わり、2016年からはシマンテックのコンシューマー事業部日本代表として再入社しました。

株式会社ノートンライフロックの執行役員社長に就任した正木敏博は次のように述べています。「株式会社ノートンライフロックとして新たに日本チームを指揮できることを大変嬉しく思っております。消費者向けインターネットセキュリティ事業へ移行する重要な転換期において、今後も消費者のみなさまのセキュリティを確保すべくこれまで以上の価値を提供できるよう努めてまいります」

ノートンライフロックについて
ノートンライフロック(NASDAQ:NLOK)は、消費者向けサイバーセーフティのグローバルリーダーです。約5,000万人に及ぶ消費者のデバイス、個人情報、オンラインプライバシー、家庭のニーズに沿ったセキュリティを確保し、複雑なデジタル世界において信頼される製品を提供しています。

詳細はこちら

プレスリリース提供元:@Press


			
		

特集記事

nophoto
nophoto
nophoto