海外進出情報

  • 2020年01月14日 2:00

~トップ選手も認めるストリンギングを匠の技術で提供~ ヨネックスは5年連続でテニス世界4大大会 「全豪オープンオフィシャルストリンガー」を務めます

画像 : https://newscast.jp/attachments/toWtSZ6ZxwklMLzo8KSb.jpg

ヨネックス株式会社(代表取締役社長:林田草樹)は、北京・ロンドン・リオデジャネイロオリンピック等の国際大会での実績を評価され、日本企業として唯一、2016年から2019年まで4年連続でテニス世界4大大会「全豪オープン」のオフィシャルストリンガーを務めて参りましたが、2020年も13カ国20名のストリンガーで構成されるチームで引き続き同大会をサポートすることとなりました。
ストリンガーのトーマス・スティルウェル氏(カナダ)は「2019年に引き続き、2020年もヨネックスストリンギングチームの一員として参加することができとても光栄です。世界各国からベストストリンガーが集結する全豪オープンで、チームリーダーに選ばれたことを誇りに思います。大会最終日までチーム一丸となって最高のストリンギングを提供していきます」とコメントしています。
ヨネックスストリンギングチームは、テニスのみならず、バドミントン、ソフトテニスの国際大会においても活動しており、メンバーは約1,500名と、ラケットスポーツでは世界一※の組織です。また、日本製の高性能ストリンギングマシン「PT8Deluxe」は、高い作業効率とストリンギング精度でストリンガーをサポートします。
弊社としましては、世界4大大会のオフィシャルストリンガーに5年連続で選ばれたことを光栄に思うと同時に、最高のストリンギングサービスを通じて大会成功に尽力してまいります。
※3種目ともに国際大会で活躍する組織としては唯一、弊社調べ

<全豪オープン2020 ストリンガーリスト>

画像 : https://newscast.jp/attachments/FGmv6Gk5IKhJJwtZ1sFS.png

<ヨネックスストリンギングチーム概要>

画像 : https://newscast.jp/attachments/zKPciwXOYKZGPvDkikoL.jpg
Webサイト http://www.yonex.co.jp/stringingteam/

ヨネックスストリンギングチームは、ERSA(ヨーロッパラケットストリンガーズ協会)、USRSA(アメリカラケットストリンガーズ協会)、JRSA(日本ラケットストリンガーズ協会)の何れかの検定資格を有する世界各地のトップストリンガーで構成されています。豊富な知識と確かな技術を持つストリンガーのグローバルネットワークとして、選手のパフォーマンスを向上させるなど、お客様へのサービス向上を図ることを目的として組織されています。

<テニス・ストリンギングサービス実績・予定>

2008年 北京オリンピック・パラリンピック
2012年 ロンドンオリンピック・パラリンピック
2012年~2019年 東レ パンパシフィックオープン
2014年~2019年 楽天ジャパンオープン
2016年~2020年 全豪オープン
2016年 リオオリンピック・パラリンピック
2016年~2019年 上海マスターズ
2016年~2019年 成都オープン

<PT8Deluxe(PT8デラックスT)概要>

特 長:新型クランプやコンピューターユニットの改良
(0.5㎏単位張力設定可能)により作業効率と
ストリンギング精度の向上を実現
価 格:オープン価格
本 体:日本製

画像 : https://newscast.jp/attachments/KTAARNSVFboSQksezrUy.jpg

○お客様からのお問い合わせ 
ヨネックス株式会社 営業センター 03-3836-1221(代)

詳細はこちら

プレスリリース提供元:@Press


			
		

特集記事

nophoto
nophoto
nophoto