海外進出情報

  • 2019年12月11日 1:00

炎上回避を支援する「デジタル・クライシス総合研究所」設立 設立に伴い炎上回避セミナーを広報会議と共同開催

デジタル・クライシス&サイレントクレーム対策事業を手がけるシエンプレ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:佐々木 寿郎、以下「当社」)は、“デジタル・クライシス”(ソーシャルメディアを中心としたネット上で発生した危機や重大なトラブル)を研究し円滑に企業や個人の活動を支援する「デジタル・クライシス総合研究所(所長:佐々木 寿郎、所在地:東京都中央区京橋2-5-17、以下「研究所」)」を2020年1月10日に設立することをお知らせします。
また、2019年のデジタル・クライシスを調査分析した「デジタル・クライシス白書2019」を作成。年明けの2020年1月15日、東京都港区南青山において、「ソーシャル炎上回避の最新手法セミナー」を、「月刊 広報会議」(株式会社宣伝会議)と共催で開催いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/200810/LL_img_200810_1.jpg
デジタル・クライシス総合研究所

当社は業界に先駆けて2008年の創業より約6千社、約20万件にのぼるデジタル(インターネット)を起点とする炎上に関して、平常時から発生時、回復時の対策対応を行い、円滑な企業経営や個人の活動を支援してきました。
近年、加速度的に変化してきたソーシャルメディア上でのクライシスが増加・深刻化してきていること、そして今後更に拡大が想定されることを鑑みて、ソーシャルメディアを中心とした各種媒体とデジタル上のクライシスの特性、傾向と論調を把握する研究機関「デジタル・クライシス総合研究所」を、2020年1月に設立いたします。

研究所設立にあたり、2019年のデジタル・クライシスの調査分析した「デジタル・クライシス白書2019」を2020年1月10日に発行。
更に、「月刊広報会議」(株式会社宣伝会議)と共催で、2019年の傾向分析と2010年の予測を解説する「ソーシャル炎上回避の最新手法セミナー」を2020年1月15日、東京都港区南青山の宣伝会議セミナールームで開催します。

■デジタル・クライシス総合研究所について
設立日 : 2020年1月10日
所在地 : 東京都中央区京橋2-5-17 京橋SKビル 3F
所長 : 佐々木 寿郎
研究員 : 桑江 令、前薗 利大、嶋津 幸太、他
アドバイザー: 村上 憲郎(元Google本社副社長及び日本法人代表)、
芳賀 雅彦(元博報堂・PR戦略局シニアコンサルタント)
主な研究内容: 1. 国内、及び、関係する海外の
ソーシャルメディア他媒体の特性研究
2. 国内、及び、関係する海外の
デジタル・クライシスの事例研究
3. 「デジタル・クライシス白書」の発行(年1回)
4. 「デジタル・クライシス事例レポート」の提供(月1回)
5. 会員向けデジタル・クライシス研究会の開催(隔月1回)
URL : https://dcri-digitalcrisis.com/

■設立記念セミナー 開催概要
タイトル : 「ソーシャル炎上回避の最新手法セミナー
~2019年の傾向を振り返り、2020年の
ソーシャルメディア・クライシスに対策する~」
開催日時 : 2020年月1月15日 14時~16時半
開催場所 : 宣伝会議セミナールーム
東京都港区南青山3-11-13 新青山東急ビル8F
対象となる方 : 企業で危機管理や広報、
マーケティング等に携わっているご担当者様
参加費 : 無料
募集人数 : 120名
セミナー詳細・申込: https://www.sendenkaigi.com/event/siemple0115/

■シエンプレ株式会社について
会社名 : シエンプレ株式会社
所在地 : 東京都中央区京橋2-5-17 京橋SKビル 3F
設立 : 2008年10月1日
資本金 : 50,000,000円
代表者 : 佐々木 寿郎
事業内容: デジタル・クライシス&サイレントクレーム対策事業
URL : https://www.siemple.co.jp/

詳細はこちら

プレスリリース提供元:@Press


			
		

特集記事

nophoto
nophoto
nophoto