海外進出情報

  • 2019年10月17日 4:00

越境電子商取引のショッピングプラットフォーム「Starday」が日本全域に向け正式オープン!

xrs media co,ltdは、越境電子商取引のショッピングプラットフォーム「Starday」を日本全域に向け正式にオープンいたします。
ショッピングプラットフォーム「Starday」は、製品・パッケージ・サービス・オフラインでの体験が簡単にできるユーザーのコアニーズに焦点を当てたサービスです。小さいものではペンから大きいものではベッドまで、販売されるすべての製品はシンプルで品質が高いものを揃えています。日本の消費者1億2,700万人に向けて、良質な製品と独創的なサービスを提供してまいります。

Starday: https://www.rakuten.co.jp/handtaka-saifei/

「Starday」創立者は、『プラットフォームの個性的なサービスと製品の選択は日本の消費者に最高のショッピング体験をもたらす』と宣言しました。「Starday」は“創造的な新しい生活”を理念として、品質・革新的なショッピング体験を重視し、健康・快適・簡単な消費活動を促します。

「Starday」は、強力な技術チームと資本支援によって製品の本質的な魅力が強調されるような構成になっております。スタッフによる取扱製品の厳格な審査によって、すべての製品は国内の製品生産仕様に準拠しており、正規の製品のみをラインナップすることで、ユーザーの要求に応えられるショッピング体験を保証できます。
「Starday」は、衣食住と交通の各方面をカバーした3,000を超えるブランドを集めています。それらの製品全てが高い品質・魅力的な外観・高い価値などの属性を備えているため、外に出なくてもクオリティの高い製品を楽しめる。
また、40,000平方メートルの海外倉庫を建設し、健全な物流システムを備えているため、越境電子商取引でありながらも、より速く消費者の手に製品が届きます。「Starday」プラットフォームは2020年に日本全国に500のオフライン体験ストアをオープンし、消費者に身近な買い物体験を提供する予定です。

「Starday」が越境電子商取引の新しいダークホースとなり日本市場で活躍できるよう、今後も質の高いサービス提供をしてまいります。

詳細はこちら

プレスリリース提供元:@Press


			
		

特集記事

nophoto
nophoto
nophoto