海外進出情報

  • 2019年10月17日 12:00

和漢の力でお肌と心を「巡り」へ導く「MEGURIEファーストミルクエッセンス」を10月31日に販売開始

株式会社ハピラボ(本社:東京都中央区、代表取締役:瀬戸 みゆき)はストレスによる肌老化に和漢の力で立ち向かうスキンケア「MEGURIE(メグリエ)ファーストミルクエッセンス」を10月31日に販売開始いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/195663/LL_img_195663_1.jpg
MEGURIEファーストミルクエッセンス

MEGURIEファーストミルクエッセンス
https://www.megurie.net/lp/essence_a.html

【開発背景】
■ストレス社会に生きる現代の女性は、冷えや不眠など多くの不調を抱えがちです。漢方では病気手前の状態を「未病」といい、普段の生活でケアすることが大切だと考えます。開発者自身が会社員時代のストレスによる体調不良をきっかけに女性にとって欠かせない美容に着目。韓国への留学で身近だった漢方にヒントを得てスキンケアブランドを立ち上げました。

■日本の和漢植物は海外からの輸入が多く、国内では中山間地や耕作放棄地活用を主な目的とした栽培ニーズが高まっています。しかし、栽培技術や安定供給できる仕組みが確立されていないことが現状です。MEGURIEではこれらの問題を解決するため、使用した植物の一部を国内の耕作放棄地を活用して栽培しました。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/195663/img_195663_2.jpg
MEGURIEファーストミルクエッセンスと配合和漢

【特徴】
■自社オリジナル開発成分「本草美巡り(ほんぞうびめぐり)エキス」
宮城県や千葉県の耕作放棄地を活用して栽培した植物「当帰(トウキ)」や、生産者の高齢化、栽培技術の停滞により先行きが不安視されている三重県の伝統野菜イセイモを「山薬(サンヤク)」として採用。複合エキスを開発し配合しました。

■女性韓医師監修の「韓方(ハンバン)」思想
日本と比べ、韓国では人々の暮らしに漢方の考えが根付いています。韓国の漢方、韓方(ハンバン)をエッセンスとして取り入れるため、和漢の配合について韓医師のチェ・ミヨン先生の監修を受けました。

韓方とは…中国から伝来し韓国の風土に合わせて発展した韓国の伝統医療。東洋医学と西洋医学それぞれに医師免許が交付され、東洋医学中心に診療を行う医師を韓医師といいます。韓国では街中にたくさんの韓医院が立ち並び、気軽に生薬を購入できる薬令市場は活気で溢れています。

【概要】
名称 :MEGURIEファーストミルクエッセンス
販売開始日:10月31日
販売料金 :4,880円(税込)
容量 :30ml(約1か月分)
和漢成分 :当帰(トウキ)、山薬(サンヤク)、芍薬(シャクヤク)、
センキュウ、黄耆(オウギ)、枸杞(クコ)、甘草(カンゾウ)
販売店 :公式オンラインストア
(URL: https://www.megurie.net/lp/essence_a.html )

7種類の和漢成分に米ぬかエキスをプラスし保湿力をアップ。和漢の力でストレスによる肌トラブルの改善をサポートします。ゼラニウムやカモミールなど7種類の精油で香りづけし、毎日のスキンケアを癒しの時間として過ごせるように使用感にこだわりました。

【発売イベント】
日時 :10月26日(土)15時~17時(入退場自由)
場所 :東京都渋谷区神宮前6-28-5 宮崎ビルA3階
アクセス:東京メトロ副都心線「明治神宮前駅」7番出口徒歩1分
JR山手線「原宿駅」表参道口徒歩5分
各線「渋谷駅」13番出口徒歩9分
概要 :韓方茶を飲みながら「ファーストミルクエッセンス」を
試せる無料イベントです。

■会社概要
商号 : 株式会社ハピラボ
代表者 : 代表取締役 瀬戸 みゆき
所在地 : 〒104-0061 東京都中央区銀座7-13-6 サガミビル2階
設立 : 2018年10月
事業内容: 化粧品の開発・販売
資本金 : 300万円
URL : https://megurie.net/

詳細はこちら

プレスリリース提供元:@Press


			
		

特集記事

nophoto
nophoto
nophoto