海外進出情報

  • 2019年08月08日 1:45

中国遼寧省大連市におけるダブルブランド店舗開店のお知らせ

2019年8月8日(木)、中国遼寧省大連市(以下「大連」。)において、ミニストップと大連三寰商業管理有限公司のコンビニエンスストア事業ブランドである「会有便利」とのダブルブランド店舗を開店いたしましたので、ご案内申し上げます。
ミニストップ株式会社(本部:千葉県千葉市 代表取締役社長:藤本明裕、以下:ミニストップ)は、2019年4月15日 (月)に中国遼寧省大連市の現地法人、大連三寰商業管理有限公司とエリアフランチャイズ契約を締結しており、今回の開店はダブルブランド店舗1号店となります。
ミニストップは現在、中国において山東省青島市に店舗展開しており(19年6月末現在86店舗)、このたびの大連での出店により、中国では2箇所目の店舗展開となります。

<店舗概要>
店名 :会有便利華南紅星美凱龍店
住所 :遼寧省大連市甘井子区フイ利街80-4号
店舗屋号 :MINISTOP 会有便利
運営形態 :直営
営業時間 :365日 24時間
主な販売商品 :ファストフード、ソフトクリーム、弁当類、飲料、食品、非食品、酒類、煙草
品揃えアイテム :約1,640アイテム(内、ファストフード約130アイテム)
開店日時 :2019年8月8日(木)9時(現地時間)

【2019年6月末現在のミニストップ店舗数】
5,286店舗(日本:2,004店、海外3,282店)
*海外店舗数(韓国:2,559店、フィリピン:518店、中国:86店、ベトナム:119店)

<店舗の特徴>
特徴1.豊富なファストフードメニューでお客さまに笑顔を届けます。
1)ミニストップ監修のソフトクリームを提供
2)フライドチキン等のホットスナック、及び中華まん、おでん商品の充実
3)米飯、サンドイッチ、デザート商品の充実
特徴2.日本のミニストップの特徴でもある、イートインコーナーにて、お客さまへ憩いの場を提供します。
特徴3.スタッフ教育を徹底し、気持ちの良い接客を目指します。

詳細はこちら

プレスリリース提供元:@Press


			
		

特集記事

nophoto
nophoto
nophoto