海外進出情報

  • 2019年06月06日 6:00

スカッシュ日本ランキング1位の机龍之介選手と用品使用契約を締結

住友ゴム工業(株)(社長:山本 悟)は、スカッシュ日本ランキング1位(4月10日時点)の机 龍之介(つくえりゅうのすけ)選手(順天堂大学)と用品使用契約を締結しました。机選手は5歳でスカッシュを始め、ジュニア時代から数多くの大会で好成績を収めてきました。2014年には歴代最年少の17歳3ヶ月で全日本選手権を制し、それ以来2018年まで大会5連覇を達成しています。
大学卒業後は世界ランキング上位入りを見据えて、海外を拠点に国際大会に挑戦していきます。当社は、今後次なるステージを目指す机選手の活躍をサポートしていきます。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/185665/img_185665_1.jpg

■机 龍之介選手のプロフィール
生年月日:1997年8月13日(21歳)
所属:順天堂大学
出身地:神奈川県横浜市
出身校:神奈川県立旭高等学校
ラケット:ダンロップ「HYPERFIBRE(ハイパーファイバー)+REVELATION(レベレーション) PRO(プロ) LITE(ライト)」
バッグ:ダンロップ「DPC-2980」
ランキング:日本ランキング1位(2019年4月10日現在)、世界ランキング260位(2019年5月現在)

このたび、ダンロップと契約ができて嬉しく思います。ダンロップのラケットは世界のトップ選手が使っているため、どんなラケットなのか昔から興味を持っていました。今後、ダンロップ契約の世界のトップ選手たちと共に世界で戦えるのを楽しみにしています。

■机 龍之介選手の主な戦績
2014年~2018年 全日本選手権(最年少17歳3ヶ月)5連覇
2017年 PSAグレーターシティオブベンディゴインターナショナル 準優勝
全日本学生選手権 優勝
2018年 ダイナムCUP SQ-CUBE 横浜 優勝
神奈川オープン 優勝
全日本学生選手権 優勝

■スカッシュとは
スカッシュはイギリス発祥のインドアスポーツで、4面を壁に囲まれたコートの中でゴムボールを2名(ダブルスは4名)交互に打ち合う競技です。コートは約18坪と広すぎず、ボールがどこに行っても返すことが可能なため、子供から年配者まで生涯スポーツとして続けることができます。

■ダンロップのスカッシュへの取り組みについて
ダンロップでは海外でスカッシュ事業に参入しており、ラケット、ボール、アクセサリー等をヨーロッパ地域で販売しています。日本国内では現在ボールの販売をしており、日本スカッシュ協会の大会公式球として使用されています。

<2019年度 ダンロップボール採用 公式大会>
・第30回全日本U23スカッシュ選手権大会
・第33回ジャパンジュニアオープンスカッシュ選手権大会(国際大会)
・第14回東アジアスカッシュ選手権大会(国際大会)
・第25回マスターズカーニバルスカッシュ大会
・第48回全日本スカッシュ選手権大会
・第24回全日本ジュニアスカッシュ選手権大会

詳細はこちら

プレスリリース提供元:@Press


			
		

特集記事

nophoto
nophoto
nophoto