海外進出情報

  • 2019年06月06日 4:00

エアトリステイ及びAirbnbと包括的業務提携を開始 ~全国の加盟店の空室活用をワンストップでサポート・収益最大化を図る~

不動産事業を全国で展開する株式会社ハウスドゥ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 CEO:安藤 正弘)は、このたび、株式会社エアトリステイ(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉村 英毅、以下 エアトリステイ)およびAirbnb Japan株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:田邉 泰之、以下 Airbnb)との包括的業務提携を開始致しました。本提携により当社は、全国のハウスドゥ!加盟店様の空室対策サービスとして住宅宿泊事業の物件運用をエアトリステイの協力の下に実施致します。また、世界最大級の旅行コミュニティプラットフォームを提供するAirbnbを通じて世界中の旅行者へ募集を行います。

現在の賃貸不動産業界は、空き家率・空室率の増加や賃貸物件の大量供給による賃料相場の下落傾向にあり、さらには「募集をかけても入居者が決まらない」などの経営課題に直面する物件オーナー様が多数いらっしゃいます。一方、海外からの旅行客数は近年増加しており、2018年には約3,100万人の旅行客が訪れ、2020年には4,000万人の目標を政府が掲げています。このような中、空室活用のための住宅宿泊ニーズが物件オーナー様の中で高まっています。

当社では、現在全国591店舗(2019年5月末現在)のフランチャイズネットワークを展開しており、物件オーナー様の経営状況改善と、空き家・空室問題などの社会問題解決を目指す不動産賃貸ブランド「RENT Do!」を2018年1月より開始しております。また、エアトリステイは、住宅宿泊事業導入・運営を検討する企業・不動産オーナーに対し運営のワンストップサポートの提供をし、Airbnbは世界中の旅行者へ宿泊可能となる施設の情報をプラットフォームへ掲載しております。

本提携では、これらのネットワークと知見を活かして、物件オーナー様の普通賃貸とマンスリー・ホームシェアの併用での運用を可能にするサービスの開発・提供を行い、空き家・空室の有効活用による社会問題解決へ貢献するとともに、地域経済の活性化を目指してまいります。

三社での具体的な取り組みは以下となります。
● ハウスドゥ!加盟店様向けにマンスリー・ホームシェアの併用での運用を効率化するためのシステムの検討・開発(当社・Airbnb実施)
● ハウスドゥ!加盟店様向け特別運用プランの提供(当社・エアトリステイ実施)
● 共同セミナーの実施(当社・エアトリステイ・Airbnb実施)

今後とも、ハウスドゥ!グループでは不動産の有効活用により空き家・空室問題をはじめ様々な社会問題の解決に貢献すべく、時代のニーズの即した新たなサービスを提供し、不動産業界の変革を通じて日本経済の活性化に貢献してまいります。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/185602/LL_img_185602_1.jpg
提携イメージ図

ハウスドゥ!フランチャイズに関してはこちら https://fc.housedo.co.jp/

■株式会社エアトリステイ概要
名称 : 株式会社エアトリステイ(エボラブルアジアグループ)
本店 : 東京都港区愛宕2-5-1 愛宕グリーンヒルズ MORIタワー19階
代表者 : 代表取締役社長 吉村 英毅
ホームページ: https://www.airtripstay.com/

■Airbnb Japan株式会社概要
社名 : Airbnb Japan株式会社
代表者 : 代表取締役 田邉 泰之
ホームページ: https://www.airbnb.jp/

■ハウスドゥ!グループ概要
社名 : 株式会社ハウスドゥ
本社 : 東京都千代田区丸の内1丁目8番1号
丸の内トラストタワーN館17F
本店 : 京都府京都市中京区烏丸通錦小路上ル手洗水町670番地
代表者 : 代表取締役社長 CEO 安藤 正弘
設立 : 2009年1月(創業1991年)
店舗数 : 591店舗(直営店19店舗・FC店572店舗 内オープン準備中107店舖)
事業内容 : フランチャイズ事業、ハウス・リースバック事業、
不動産金融事業、不動産売買事業、不動産流通事業、
リフォーム事業
資本金 : 33億4,303万円(2018年12月末現在)
売上高 : 連結225.1億円(2018年6月末現在)
ホームページ: https://www.housedo.co.jp/

詳細はこちら

プレスリリース提供元:@Press


			
		

特集記事

nophoto
nophoto
nophoto