海外進出情報

  • 2019年05月27日 2:00

災害時の通話困難時・山間部・海外出張などで繋がる無線機が登場!全通信電波を拾うハザードトーク新機種『HAZARD TALK ANY』

テレネット株式会社(本社:長野県飯田市、代表取締役社長:青山 貴子)は、災害時の通信手段として一般の携帯電話が使用できない時でも全国通信ができる企業用災害無線機『ハザードトーク』新機種として、『ハザードトークエニー[※1]』を6月3日(月)より発売いたします。
『ハザードトーク』は企業・公共団体様にご導入頂いていますが、この度新たに販売を開始する『ハザードトークエニー』は、わずか1台で国内全キャリア及び海外100カ国以上の電波の強い現地通信キャリアを自動選択する通信冗長化型の無線機です。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/184466/LL_img_184466_1.png
ハザードトークエニー

■サービス特徴
<BCP通信の強靭化>
東日本大震災や、熊本地震、また昨年の大阪北部地震や西日本豪雨、北海道胆振東部地震でも通常の携帯電話や固定電話で電話の発信規制や丸一日の通信キャリアのシステムダウンがあり多くの企業が配信できない被害を受けました。通信インフラの確保はBCPの基本であり、強靭化が求められます。

新発売の『ハザードトークエニー』は元の「ハザードトークHT906M」の災害時に音声・写真動画を共有する機能はそのまま活かしながら、エニーの使用場所の位置情報をキーに国内全通信キャリア(docomo、au、SoftBank)から最適な通信会社の電波を掴んで通信できる冗長化システムのため、1つの通信キャリアに依存することがなく、すべての通信キャリア回線を捉えられ安心できる薄型端末です。

<1通信キャリアからの脱却>
昨年冬に、国内でも1つの通信キャリアのサーバがダウンし、当該キャリアユーザの方は丸1日の間、業務が停止する事態が発生しました。
つまり、今までの常識である「1端末では1つの通信会社しか選べない」ではなく、1つの通信会社に依存しない複数通信会社の自動選択ができる強固な通信体制をつくることが必要であり、それを実現できるのが『ハザードトークエニー』といえます。

<海外出張にも>
海外でも海外100カ国以上で使え、その場所の強い電波へ自動に切替えるため、今迄海外出張時に必要だった以下のものが不要になります。

×「Wi-Fiルータレンタル」の賃借手間やコスト
×「海外用スマートフォン・海外現地SIMの購入」の購入コスト
×「高価なローミング費用」

エニーなら通信キャリア切替の手間もなく、海外に行ってもそのまま使えます。

<山間部・特定電波の弱い地域の対策>
山間部などの特定通信会社の電波が弱いエリアでも、自動的に他の強い通信会社の電波を拾い、情報共有ができるため業務が効率アップできます。
活躍場所例:土木建設業・ダム工事・トンネル工事

■利用シーン
・災害機能強化、繋がりやすさの面からキーマンや社内全体のスマホを変更したい場合
・海外出張の多い社員様に
(特に中国ではVPNにてGoogleマップ、LINEなどのSNSが日本にいる感覚で使用可)
・特定キャリアが弱い山間地域や、都市内の花火大会や帰省規制ラッシュ時の混雑場所での通信対策に

■利点
・災害時でも国内全通信キャリアから強い電波を見つけて自動で切替えた災害通信が可能!
・海外出張時、現地SIMやポケットWi-Fiを購入しないでも済む!
海外100カ国以上対応マルチキャリア
・現在使用中の社用携帯電話から番号を引き継げる、MNP対応!
・当社従来品ハザードトークともグループ間通話可!
・当社写真動画共有サービス『HAZARD Photos』対応!
・高度利用者向け緊急災害速報アナウンスをピンポイント配信!
・中国VPN対応!中国内でも日本にいるような感覚でLINEやTwitterなどのSNS、GoogleMapが使えます。

■ハザードトークエニー料金プラン
(1) 国内勤務者用プラン
料金:1台あたりの月額2,500円~ 税別(2ギガ付)

(2) 海外出張者プラン(日本・海外のどこへ行っても現地キャリアに自動切替した災害時通話も可能プラン)
料金:1台あたりの月額9,980円~ 税別(10ギガ付)

■展示会にて実機展示!
<第13回オフィス防災EXPO>
【日・時】2019年5月29日(水)~31日(金)
【会場】 東京ビッグサイト ブースB19-32

<第7回中部ライフガードTEC2019 防災・減災・危機管理展>
【日・時】2019年5月30日(木)~31日(金)
【会場】 ポートメッセなごや ブースA-4

<危機管理カンファレンス2019>
【日・時】2019年5月29日(水)
【会場】 秋葉原コンベンションホール

お手にとって動作確認できる場をご用意しております。

※1:『ハザードトークエニー(HAZARD TALK ANY)』の「ANY」は「All Network Yes!」の略称です。

■会社概要
<テレネット株式会社>
所在地: [本社] 長野県飯田市駄科1956-5
[東京] 東京都豊島区目白1-7-18 佐藤ビル2階
[名古屋]愛知県愛知郡東郷町北山台5-7-9
URL : http://telenet21.com

詳細はこちら

プレスリリース提供元:@Press


			
		

特集記事

nophoto
nophoto
nophoto