海外進出情報

  • 2019年02月08日 7:00

サッカー元日本代表の玉田圭司選手がアンチ・ドーピング認証「スポコラ」(株式会社ステアス)とアドバイザリー契約を締結

株式会社ステアス(本社:静岡市葵区、代表取締役:菅田貴司)は、サッカー元代表の玉田圭司選手(V・ファーレン長崎所属)と、平成31年1月25日、商品提供ならびにアドバイザリー契約を締結した。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/176856/LL_img_176856_1.jpg
玉田圭司選手

●株式会社ステアスの特徴
「ケガをしない身体」をテーマに様々なサプリメントを開発しており、サッカー選手、プロ野球選手、フィールドホッケー選手などを中心に、現在15競技100名ほどの選手に商品提供を行っている。中でもデフサッカーやデフフットサルの男女日本代表チームなど、パラスポーツの支援にも力をいれている。

●玉田圭司選手
玉田選手は2004年、ドイツW杯に地区予選にはじめて日本代表選手として選出される。同W杯のブラジル戦では、先制ゴールを決めるなどジーコジャパンにとって必要不可欠の選手とされた。同年のアジアカップでは3ゴールを決めるなどアジアカップ連覇に大きく貢献した。2008年の南アフリカW杯でも日本代表選手として選出され、エース格の活躍をみせた日本を代表するサッカー選手だ。

●提供商品
スポコラ・スピード3Xを毎月提供する。この商品は靭帯や腱、筋膜や骨などの柔軟性や弾力性を維持することを目的に開発されたもので、スポーツ選手の怪我の予防や早期回復に役立てたいとの思いで開発した。コラーゲンを含む4つの線維性タンパク質が主原料だ。また世界的なアンチ・ドーピング認証である英国LGC社の「インフォームド・チョイス」をいち早く取得している。

●背景
玉田選手が今まで個人的に購入して愛用していたということで、所属事務所のレプロエンターテインメントからの提案で、契約が実現した。

●会社概要
社名 : 株式会社ステアス
代表 : 代表取締役 菅田貴司
所在 : 静岡市葵区安東2-26-22
設立 : 平成24年7月
業務 : アスリート向け機能性食品の開発と販売
資本金: 4,500万円
HP : http://www.steus.jp

詳細はこちら

プレスリリース提供元:@Press


			
		

特集記事

CPM Grec Co.,Ltd. – About Us
CPM-Grec-Co.Ltd_.-–-About-Us
masaaki hirata