ベトナム

【ベトナム】富士ゼロックスが需要拡大に対応するためベトナムに新生産拠点を設立

≪地元メディアの反応≫
日本の機械メーカーである富士ゼロックス株式会社(以下:富士ゼロックス)はベトナム北部ハイフォン市に90億円を投資しグローバル市場の需要拡大に対応するため新会社「Fuji Xerox Hai Phong Co., Ltd.」(富士ゼロックスハイフォン)を設立。
ハイフォン市..

【ベトナム】次世代チップ開発に注力、九州のベンチャー企業レイドリクス社と連携

≪地元メディアの反応≫
九州半導体・エレクトロニクスイノベーション協議会(SIIQ)とホーチミン市IC半導体技術協会(HSIA)が半導体技術開発協力で、株式会社レイドリクスと市国家大学IC設計研究・育成センター(ICDREC)が締結、チップ開発に向け基盤を固めていくとのこと。ベトナム国立大学の集積..

【ベトナム】ベトナムと日本が協力し、両国の観光事業発展を目指す

≪地元メディアの反応≫
先日行われた「第5回日越観光協力員会」で「ベトナムは日本人が旅行に行きたいと思う国上位である。」と日本が発表。ベトナム政府観光局と日本が協力し、技術援助、人材育成などを目的として観光客を誘致し、観光事業を盛り上げいくという。
日本で行われている多くの観光振興キャンペーンは..

【ベトナム】三井造船が再生可能エネルギー開発強化に向けOPTと協定を締結

≪地元メディアの反応≫
発電機メーカーのオーシャン・パワー・テクノロジーズ(以下:OPT)と、日本の三井造船株式会社(本社:東京、以下:三井造船)は、ブイ型波力発電装置で海洋波により100メガワットまで発電出来る機器「PowerBuoy」デバイスの開発と商業化において、協定を締結したと発表。これに..

【ベトナム】三井物産がホーチミンのミンフー子会社の株式を購入、エビ加工事業に参画

≪地元メディアの反応≫
日本の大手総合商社の三井物産株式会社が、ベトナム最大手エビ養殖・加工事業会社のミンフー・シーフード・ジョイントストック・カンパニーの子会社であるMPHG社の株式を購入すると発表した。三井物産はMPHG社が実施する第三者割当増資を引き受け、同社株式の約31%を取得する予定との..

【ベトナム】日本料理ブームが到来!ベトナム人にも好評

≪地元メディアの反応≫
昨年ベトナムホーチミンの中心部にオープンした「トーキョー・タウン」(Tokyo Town)は、2階建て250坪の広々としたスペースに、寿司、焼鳥、お好み焼き、うどん、ラーメンなど9つの店を集めた屋台村である。日本の外食業界関係者15人で共同出資し、ホーチミンの中でも交通量の..

【ベトナム】住友商事がティキコーポレーションに投資、パートナーシップを締結

≪地元メディアの反応≫
日本の住友商事株式会社とベトナムのオンライン書店運営会社ティキコーポレーションが戦略的パートナーシップを締結した。これにより、ティキは住友商事から投資を受けたベトナムで初のEコマース企業となった。
パートナーシップを締結したことにより、住友商事はティキの株30%を保持する..

【ベトナム】日本の電気バイク製造会社がiPhoneと連動したバイクの販売開始

 ≪地元メディアの反応≫

日本有数の電気バイク製造会社テラモーターズは、12月にiPhoneと連動した電気バイクを提供する予定だという。ベトナムや他国でも同時に発表されるこの新製品は、ホンダベトナムからシェア獲得を狙っている。「今後は、他のスマートフォンでも動作可能になる。」と同社は語っ..

【ベトナム】低迷する高級衣料市場、日本企業はメディアを利用し販売促進

 ≪地元メディアの反応≫

ベトナムにおける高級衣料市場では一部を除き、殆どのブランドが厳しい販売状況に陥っている。この1年間で銀行の預金金利が10%近く下落したため、富裕層の購買意欲は下がる一方だ。
2013年2月の春節後、縫製工場に勤める人々の勤務継続率は90%であった。関係者は、「..

【ベトナム】味の素が“人々を幸せにする調味料”でベトナム国民の心を掴む

 ≪地元メディアの反応≫

多くの大手食品企業が存在するベトナムの調味料市場は、競争がとても激しい。
そんな中、味の素株式会社(以下:味の素)が2000年から販売をスタートさせた革新的な調味料“Aji-ngon”が大きな反響を呼んでいる。

販売を始めて13年、Aji-ngonのパッ..

			

特集記事

CPM Grec Co.,Ltd. – About Us
CPM Grec Co.,Ltd. – About Us
masaaki hirata