ベトナム

【ベトナム】イオン、ベトナムのスーパーマーケット・チェーンと提携

≪地元メディアの反応≫
日本の巨大小売企業「イオン」は1月27日、ベトナムの二つのスーパーマーケット・チェーン「Fivimart」、「Citimart」と資本・業務提携することを公式に発表した。昨年10月ベトナムの小売業者との提携の意向を明らかにしていたが、「Fivimart」運営会社の株式の30..

【ベトナム】クール北海道、10月ホーチミン市に飲食店モールを開業へ

≪地元メディアの反応≫
東南アジアでの北海道のビジネスを支援する目的で道内企業が中心となって設立した会社「クール北海道」がベトナムで現地法人を設立し、今年10月にもホーチミン市内に北海道の食文化・料理文化を普及するための飲食店モール「北海道ヴィレッジ」をオープンすることが明らかになった。


..

【ベトナム】日本企業数社がベトナムにハイテク農業を導入

≪地元メディアの反応≫
今年は多くの日本企業がベトナムの農業生産ビジネスに参入する年になりそうだ。投資コンサルティング会社「Japan-Vietnam Commercial Investment Company」のLe Van Tu氏によれば、日本の宮崎県を本拠に野菜の生産加工を行う農業生産法人「..

【ベトナム】広島信用金庫、ベトナム進出の中小企業支援へ

≪地元メディアの反応≫
日本の広島信用金庫は、ベトナム投資開発銀行(The Bank for Investment and Development of Vietnam)と了解覚書(Memorandum of Understanding)を交わし、両者が協力して日本企業のベトナムでの事業展開を支援..

【ベトナム】ヤンマー、ベトナム農業機械市場に本格参入

≪地元メディアの反応≫
日本のヤンマー・グループと金融業や航空会社などを保有するベトナム有数のコングロマリット「Sovico Holding」社との合弁による農業機械製造会社「ヤンマー・ベトナム」は12月4日、ホーチミン・シティーで本社オフィスの開所式を行った。
 
ヤンマー・ベトナム社(Ya..

【ベトナム】日本企業初、東急電鉄がベトナムのバス事業に参入を発表。5月末運行開始へ

≪地元メディアの反応≫
東京急行電鉄株式会社(本社:東京 以下:東急電鉄)はベトナム南部のビンズオン省の新都市開発を加速させるためにバス事業に参入すると発表。
 

 
ベトナム南部のビンズオン省人民委員会は東急電鉄に対し、省内での路線バス運行ライセンスを承認したとのこと。これにより、東急..

【ベトナム】ペガサス・シマモトオートパーツベトナムが新工場の建設を開始

≪地元メディアの反応≫
ペガサスミシン製造株式会社(本社:大阪、以下:ペガサスミシン)と嶋本ダイカスト株式会社(本社:兵庫、以下:嶋本ダイカスト)の合弁会社「ペガサス・シマモトオートパーツベトナム」(所在地:ドンナイ省)がドンナイ省南部に第2工場の建設を開始したという。敷地面積2ha、投資総額は2..

【ベトナム】矢崎総業がベトナムでの事業拡大に向け新工場を設立

≪地元メディアの反応≫
日本の自動車部品メーカー大手、矢崎総業株式会社(以下:矢崎総業)の子会社である矢崎EDSベトナム有限責任会社(以下:YEV)は、ベトナム南部チャビン省にワイヤーハーネス(自動車用組電線)の新工場建設を決定。
以前は交通の便が良いハイフォン市に建設される予定であったが、今ま..

【ベトナム】日本大手企業がベトナム市場に次々と参入

≪地元メディアの反応≫
日本を拠点とするイオングループは、来年早々にも小売業システムを構築するためホーチミン市に第1号店となる「AEON MALL Tan Phu Celadon」(イオンモール タンフーセラドン)をオープンするという。また、2014年10月にビンズオン省に第2号店を、2015年ま..

【ベトナム】HDバンクが日本の金融機関と株式売却に向け交渉中

≪地元メディアの反応≫
ホーチミン市住宅開発商業銀行(以下:HDバンク)は、アジア第2位の経済大国日本からベトナムへの投資資金が増加傾向であることをうけ、日本の金融機関3社と約30%の株式を売却するため交渉中であるとのこと。既存の株式売却は来年複数が対象となると見られているが、日本の金融機関に関し..

			

特集記事

CPM Grec Co.,Ltd. – About Us
CPM Grec Co.,Ltd. – About Us
masaaki hirata