アメリカ

DellのITサービス事業を日本企業NTTデータが買収


≪地元メディアの反応≫

Dellは現在進行中の再建計画の為に、30億ドル以上で日本のNTTデータにITサービス事業を売却。

 アメリカ 海外進出

Dell2009年に39億ドルでPerot Systemsを買収し、ビリオネアと当時の大統領候補Ross Perotによって設立。

Dell670億ドルでデータストレージプロバイダーのEMCの買収を計画しており、PC事業以外の事業の拡大に向けて準備を進めている。

この契約は10月に発表され、当初は201723日のDellの第2四半期または3四半期会計年度に完了することを目標としていた。
 

日本に拠点を置くNTTデータは、カルテや保険などを含む医療業界のITソリューションを強化する意向。

 

NTTDellの買収とともに、サービス産業における「リーダーとしての地位を強化する」と述べた。

同社は近年フィリピン、台湾、コスタリカなどに事業を広げ、自社のサービスを世界に広げようとしている。NTTデータの今後の海外事業展開に注目していきたい。

 

SOURCECBCNEWS translated by Mimi