アメリカ

日本で人気の森永製菓のキャンディー、アメリカでも生産開始


 ≪地元メディアの反応≫

日本で最も売れている森永製菓株式会社の「ハイチュウ」が、ノースカロライナ州、メバネに新工場を設立し生産が開始される予定だという。森永製菓の米国子会社は、オレンジカウンティに120,000平方フィートのキャンディー工場を設立するため、4,800万ドルを投資すると発表した。ハイチュウの米国での売上が伸びていることが参入を決定づけた要因のようだ。
アメリカ ニュースメディア森永製菓アメリカCEOの星野氏は、アメリカでの「ハイチュウ」の売上高は昨年を大幅に上回ると予想していると述べた。アメリカでの生産能力を上げることにより、売上高をさらに上げることが可能となる。森永の関係者は、昨年初めからオレンジカウンティを十数回訪問し、着々と準備を進めていたようだ。2015年半ばには新工場で生産を開始する予定である。

森永は2008年に西海岸で「ハイチュウ」の販売を開始。現在では東海岸でも販売している。同社は年末までに、現在台湾の製造工場から輸入されている「ハイチュウ」をアメリカ全土で販売したいと考えている。同社は当初、アメリカのアジア食料品店で「ハイチュウ」の販売を開始、好評を得ており、順調に売上げを伸ばしている。日本でも有名なコストコ、セブンイレブンとクローガー経営する大手スーパーマーケットチェーンなどの小売店でも販売されている。

「ハイチュウ」は果汁が含まれており、非常に美味しく、口当たりも良い。米国では、チェリー、青リンゴ、ブドウ、マンゴー、桃、イチゴのフレーバーが楽しめる。1899年に東京で設立された森永は、日本での製菓市場最大のシェアを誇る。特に「ハイチュウ」は日本で最も人気のあるキャンディーであり、アイスクリーム、ケーキミックスを含め40種類以上の製菓を販売、世界中の年間売上高は17.5億ドルを誇っている。

日本でも非常に人気のある森永製菓の商品が、アメリカ全土で話題になる日も近いかもしれない。(Chapel Hill News)


			
		

特集記事

CPM Grec Co.,Ltd. – About Us
CPM Grec Co.,Ltd. – About Us
masaaki hirata