アメリカ

ユニクロ、ニューヨーク・ブロンクス初の店舗をオープン


≪地元メディアの反応≫

日本の衣料品大手ユニクロは、ザ・モール・アット・ベイ・プラザにブロンクス初の店舗をオープンする予定。

海外進出 アメリカ

この店舗は、約743平方メートルの広さのモール2階に位置し、H&MVictoria’s SecretAmerican EagleForever 21Expressなど、このエリアにブロンクスの初店舗をオープンした他の主要アパレルブランドに加わることになった。

 

Welco Realty, Inc.の社長Jerry Welkis氏とアシスタントのEtan Shalem氏は、ユニクロと直接交渉を行った。

 

Welkis氏は、「この取引に2年近くかけている。」と語った。「ベイプラザのモールは、全国のモールが衰退している中で驚異的な売り上げを見せており、ユニクロのようなパワーブランドがその成功の一部となることを嬉しく思います。」

 

店舗はこの春オープンする予定。ザ・モール・アット・ベイ・プラザは、ニューヨーク市最大のファッションモールとして、2014年にオープンした78万坪の3階建てモールだ。

 

ユニクロは、2006年ソーホーに旗艦店をオープンし、マンハッタン、ブルックリン、クイーンズ、ロングアイランド、ニュージャージーに数店舗を展開している。1984年に広島で1号店目をオープンし、現在は世界19の市場に1,900店舗を展開している。

 

Trans by Mai


			
		

特集記事

CPM Grec Co.,Ltd. – About Us
CPM Grec Co.,Ltd. – About Us
masaaki hirata