「現地消費者」の反応(会員コンテンツ)

日本企業の大林組、2050年までに宇宙エレベーター建設へ


≪地元メディアの反応≫ 日本の大林組は、2050年までに宇宙エレベーターを建設する構想をまとめた。 エレベーターは9.6万kmのケーブルをつなぎ、新しい宇宙ステーションに人や物資を輸送する。また、宇宙飛行士を火星に輸送するための港湾としても活用され..

現地消費者のコメント

【アメリカ】どうやってケーブルをつなげ、維持はどうするのか。そのことについて説明はされているのだろうか。嵐や風の場合は?静電気の問題はないのか?全てが説明できなければ、ただの空想だと思う。
  • 男性
  • 30代


		

特集記事

CPM Grec Co.,Ltd. – About Us
CPM Grec Co.,Ltd. – About Us
masaaki hirata