タイ

日本の人気ラーメン店『一風堂』がタイに1号店をオープン


≪地元メディアの反応≫

日本の人気ラーメン店『一風堂』がバンコク・セントラルエンバシーに20147月オープンした。
マーケティング•アナリストはタイでの日本料理の人気を目の当たりにしてきた。
特にラーメンは日本料理の中でも一番の人気を博している為、タイでの『一風堂』開店を決定したのだった。

タイ 進出

バンコク・セントラルエンバシーにある一風堂は280平方メートルの店内に96席と、広く作られている。ラーメンの他に餃子や寿司などのメニューも提供している。

 

一風堂は今後、プーケット、チェンマイなどの観光地を中心に、数年間で35軒の店舗をオープンする予定とのことだ。

 

タイの日本食レストランの需要は年率1015%で成長を続けており、一風堂は1985年に日本で開店してから、オーストラリア、シンガポール、香港、アメリカへと店舗を増やしている。
昨年、マレーシアで一風堂はオープンし、今後はインドネシアでのオープンが予定されている。

 

寿司や天ぷら以外での日本食が人気となっている。
庶民の味が外国の人々にどれほど好まれるか興味深い。

 

SOURCEBangkok Post trans by Chinatsu」)


			
		

特集記事

CPM Grec Co.,Ltd. – About Us
CPM Grec Co.,Ltd. – About Us
masaaki hirata