シンガポール

日本企業の無印良品、シンガポールに東南アジア初の旗艦店をオープン


≪地元メディアの反応≫

ミニマリスト商品として認知されているライフスタイルブランド無印良品が、大規模な店舗をシンガポールにオープンした。新しい店舗はショッピングモールPlaza Singapura1階に位置し、売り場面積は約1,640平方メートル。無印良品として、東南アジア初の旗艦店となる。

シンガポール 海外進出

東南アジア&オセアニア地域のゼネラルマネージャーであるYuki Yamamoto氏は、多くの小売店が閉店、拡大を停止していたが、私達は大きな売り場を探すのに2年間を費やしたと語った。今回の出店はシンガポール内では11店舗目となる。

 

「無印良品にとって市場拡大の良い機会となるでしょう。私達はリーズナブルな価格で高品質なものを提供できます。」

 

新店舗では、衣類、家具、家庭用品や文具など、5,000もの商品を幅広く取り扱っている。

 

また、70席を設けたCafe&Meal Mujiも併設しており、デリメニューやデザート、ドリンクを提供している。Pork Katsu Donburi($15.90)Cheese Baked Butter Curry Chicken Rice($17.90)といったメニューが用意されている。

 

「この旗艦店は、無印良品ファンのみなさんに楽しんでもらうため、様々なスペースをご用意しました。」とYamamoto氏は述べた。

 

イベントやワークショップが開かれるギャラリースペース、商品にマークや文字を入れることができる刺繍工房、上質な衣服・家具ラインなど、他の店舗で見つけることのできないものが目玉だ。

シンガポール 海外進出

シンガポール 海外進出

日本国外で出店を加速させている無印良品。今後の成長に期待したい。

 

SOURCETHE STRAITS TIMES by Mimi


			
		

特集記事

CPM Grec Co.,Ltd. – About Us
CPM Grec Co.,Ltd. – About Us
masaaki hirata