小売

【小売】日本のTSUTAYA、台北市内に「TSUTAYA BOOKSTORE 信義店」をオープン


≪地元メディアの反応≫
日本のTSUTAYAが台北市信義区に海外初となる複合型書店をオープンさせた。




 
TSUTAYAブックストアは、「本とカフェ」がテーマ。中国語、日本語、英語の書籍だけでなく、音楽CD、DVD、文具やコーヒー、カクテルなどを取り揃えている。
 
こ..

【小売】日本企業のアサヒ、東欧ビール事業を買収


≪地元メディアの反応≫
日本のアサヒグループホールディングスが、英国の東欧ビール事業を73億ユーロ(約8,883億円)で買収することを発表した。


 
ビール世界最大手アンハイザー・ブッシュ・インベブは買収に合意、今回の案件には、ピルスナーウルケル、ティスキエ、コゼルといっ..

【小売】日本のファミリーマート、マレーシアに1号店をオープン


≪地元メディアの反応≫
日本のコンビニエンスストアチェーン運営会社のファミリーマートが、クアランプールにマレーシア1号店を開店。

ファミリーマートは、アジア市場を強化するために、食品加工を手掛ける地元企業のQL Resourcesと共同で店舗展開する予定だ。
 
新店舗はジャラン・ラ..

【小売】日本を全面に打ち出す専門店「ISETAN The Japan Store」、クアランプールにオープン


≪地元メディアの反応≫
日本企業の三越伊勢丹が、フランス・パリに続き2店舗目となる「ISETAN The Japan Store」をマレーシアにオープンさせた。


 
海外MD部 部長の中川一氏は、経済成長や人口増加の恩恵を受け、マレーシアの新店舗は上手くいくだろうと述べた..

【小売】日本企業のイオンがヤンゴンに新店をオープン


≪地元メディアの反応≫
日本のイオングループがミャンマー市場に参入。Creation Myanmar Groupと協力し、ヤンゴンに新店をオープンさせた。


日本に本社を持つイオンは、民政移管後では初となる外資資本小売業となった。
 
今回オープンした「イオンオレンジ 北オッカラパ..

【小売】ブルックリン・ブルワリーが日本企業のキリンビールと業務提携


≪地元メディアの反応≫
日本のキリンビールが、ブルックリンのクラフトビール会社の株式を20%以上取得し、アメリカと日本市場の拡大を目指す。


 
キリンビールは、ニューヨークを拠点とするブルックリン・ブルワリーと資本業務提携に関する契約を締結したと発表した。出資額は数十億円..

【小売】日本のセブン & アイ・ホールディングス社 がベトナムに進出


≪地元メディアの反応≫
2018年2月、ベトナム初のセブン‐イレブンが開業すると見込まれている。



 
ベトナムで小規模店舗開店に関する新規則が発行された後、セブン‐イレブンが新店開業を目指していると地元メディアが報じた。
 
ベトナムの消費市場の成長により、小売市場の需要も..

【小売】日本の流通大手イオンがミャンマーに初進出

≪地元メディアの反応≫
2011年の民主化後、日本のイオンが外資小売業として初めてミャンマーに進出する。



 
日本の流通大手であるイオンは、現地企業クリエーション・ミャンマー・グループ・オブ・カンパニーズと8月上旬に合併会社を設立し、東南アジアで食品スーパーを運営していく。イオンは..

【小売】来月、日本のイオンがホーチミンに2店舗目をオープン


≪地元メディアの反応≫
ホーチミンにオープンする新しいイオンモールは、2014年にオープンしたAeon Mall Tan Phu Celadonよりも大型店舗になる。投資総額は1億2,000万ドル以上で、Hoa Lam Shangri-Laのインターナショナルハイテクヘルスケアパークに出店。
..

【小売】日本のコンビニエンスストアチェーン ローソンの海外事業が、来年黒字化の見込み

≪地元メディアの反応≫
日本のコンビニエンスストアチェーン ローソン株式会社は、中国へ20年前に参入。これまで苦労してきた中国での成長にけん引され、海外事業が来年には黒字になる見込み。



 
代表取締役の竹増貞信氏は、これから海外出店が加速していくだろうとインタビューで語った。
今..

			

特集記事

CPM Grec Co.,Ltd. – About Us
CPM Grec Co.,Ltd. – About Us
masaaki hirata