海外進出情報

  • 2017年10月12日 2:30

大規模組織・企業でも数多く採用!AvePoint、Office 365 Groups 運用管理機能を追加したGovernance Automation 2.1 の最新版国内提供を開始

Microsoft Office 365 マーケットを牽引する AvePoint (本社: 米国ニュージャージー州ジャージーシティ)の日本法人 AvePoint Japan 株式会社 (本社: 東京都港区高輪) は、Office 365 Groups 管理機能を追加した SharePoint 用エンタープライズ向けガバナンス強化ツール 「AvePoint Governance Automation」(アブポイント ガバナンス オートメーション) の最新版であるバージョン 2.1 の国内提供を 2017 年 10 月 12 日 (木) より開始したことを発表します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/140231/LL_img_140231_1.jpg
DocAve Governance Automation

AvePoint Governance Automation は、自動化 を活用し、SharePoint サイトやライブラリ等の自動展開、企業の情報資産に対するライフサイクル管理・IT サービスの提供などをシンプルに実行可能にするツールです。今回のリリースで実装された各新機能・変更点については、以下の説明をご参照ください。

◎Office 365 Groups の運用管理機能を追加、ハイブリッド クラウド環境でのグループ管理を効率化
Office 365 Groups は、エンド ユーザーにも利用しやすい次世代のメンバーシップ サービスとして大きな注目を集め、「働き方改革」 への活用も期待されていますが、自由度の高さがガバナンス上の懸念を招き、導入に躊躇する企業が多いのも事実です。

今回リリースされた最新版 Governance Automation では、IT 管理者が 「グループ作成」「プライバシー設定」「外部アクセス」 等の細かなガバナンス ポリシーを設定し、無秩序なグループの拡大を未然に防止するとともに、ガバナンス・コンプライアンス上の懸念を取り除くことが可能になりました。

【導入によって期待できる効果】
・利活用の幅を拡大して Office 365 への投資効果を高める
・Office 365 Groups の利用率を向上させ、働き方改革やコラボレーションの推進に役立てる
・IT 管理者の運用管理関連タスクを低減させ、負担減とより生産的なタスクへの取り組みを可能にする
・実行した Office 365 Groups 管理関連の運用管理タスクをトラッキングし、GDPR などのプライバシー関連法規制に対応する

□■製品詳細情報■□
◎Governance Automation 製品カタログ: http://avepoint.co.jp/assets/pdf/DocAve_Governance_Automation_for_SharePoint_Governance.pdf
◎Governance Automation 製品紹介ページ: http://avepoint.co.jp/products/sharepoint-governance/

【会社概要】
AvePoint は、Microsoft クラウド エキスパートとして、これまで全世界 16,000 社・600 万以上のクラウド ユーザーに対し、Office 365 関連の全方向的ソリューションを提供しています。

AvePoint は Microsoft 認定グローバル ISV パートナーであり、ゴールド アプリケーション開発パートナー・ゴールド認定クラウド プラットフォーム パートナー・ゴールド認定 コラボレーション・コンテンツ パートナー・米国政府戦略パートナーシップ GSA プロバイダーです。2001 年にニュージャージー州ジャージーシティに本社を設立し、日本では 2008 年から事業を展開しています。

AvePoint Japan 株式会社 Web サイト: http://www.avepoint.co.jp/
Facebook 公式ページ: http://www.facebook.com/avepointjp
アブポイント ジャパン ブログ: http://www.avepoint.co.jp/community/

詳細はこちら

プレスリリース提供元:@Press


			
		

特集記事

CPM Grec Co.,Ltd. – About Us
CPM Grec Co.,Ltd. – About Us
masaaki hirata