その他

日本のダイソー、中東50店舗目をオープン


≪地元メディアの反応≫

日本で人気のあるダイソーは、中東で50店舗目をオープンすることを発表した。

海外進出 サウジアラビア

サウジアラビアのダンマームにある「Othaim Mall」に新店舗がオープンする。サウジアラビアでは7店舗目となる。

 

日本店舗と同様、ガラス器具や食器類からDIY製品、ガーデニングアクセサリー、ギフト、ノベルティまで、さらには化粧品、生活用品、贈り物、おもちゃ、文房具まで70,000品目を提供している。

 

ダイソージャパンは、Lals GroupDamas Groupとのフランチャイズ所有権のもと、中東で事業を展開。

ダイソーのManu Mulchandani氏は、「私達は、Othaim Mall50店目の中東の店舗をオープンすることを嬉しく思います。」と語った。

 

「湾岸協力会議加盟国(GCC)6ヶ国は、グローバルビジネスの大部分を占め、前年度からの成長を感じており、毎年24店舗を戦略的に追加しています。この地域における私達の成功は、高品質の製品と金額に見合う価値からもたらされ、市場でも卓越した価値を提供しています。」

 

ダイソーは世界中に4,000以上の店舗があり、売上高は30億ドル。GCC地域ではUAE32の店舗があり、残りの18店舗はクウェート、バーレーン、カタール、サウジアラビアで展開されている。

 

Trans by Mai


			
		

特集記事

CPM Grec Co.,Ltd. – About Us
CPM Grec Co.,Ltd. – About Us
masaaki hirata