インドネシア

日本の大手旅行会社JTB、Panorama Tourの株式40%を取得


≪地元メディアの反応≫

日本の大手旅行会社JTBは、今春、Panorama Tours Indonesiaの株式の40%を数十億で取得することに合意した。JTBは、Panorama社が持つ53にも及ぶネットワークを利用し、インドネシア市場拡大を目標としている。


インドネシア 海外進出

 

2016年、インドネシアからの訪日観光客は32.1%に増加し、他国と比べ伸び率が高い。」とJTBの高橋広行社長が述べた。

 

Panorama Toursは、インドネシア最大の総合旅行会社Panoramaグループの企業で、インドネシアの旅行者に海外旅行などを販売している。2015年の売上高は約180億円。

 

今回の出資とともに、Panorama社はJTBジャカルタ支店と統合、社名はPanorama JTB Tours Indonesiaに変更され、店舗にはJTBのロゴを掲げる。日本への海外旅行に限らず、他国への海外旅行も同様に販売していく。

 

「アジアからの人の流れを獲得し、JTBをアジアNo.1の旅行会社にする」と高橋広行社長が発表した。

 

2020年には、グローバル事業での売上げを7,500億円まで増加する計画だ。

 

SOURCETempo.CO translated by Mimi


			
		

特集記事

CPM Grec Co.,Ltd. – About Us
CPM Grec Co.,Ltd. – About Us
masaaki hirata