インド

【インド】アウトソーシング社が世界最大級の雇用市場であるインドで日本企業向けの人材派遣事業を開始

≪地元メディアの反応≫
急成長するインドの雇用市場での事業拡大を目的とし、日本の人材派遣会社である株式会社アウトソーシング(本社:東京、以下:アウトソーシング社)はバンガロールに拠点を置く人材系企業ALP CONSULTING LIMITED (以下:ALP社)の株式過半数を取得したと発表。

..

【インド】東芝がインド国内で社会インフラ事業を強化し世界拠点を目指す

≪地元メディアの反応≫
株式会社東芝(以下:東芝)代表執行役社長の田中久雄氏が初めてインドを訪問、2017年までに500億円を投資し、人員や設備の増強を推進する。2017年度には現在の7倍にあたる売上高3,000億円を目指すと発表。インド国内で社会インフラ事業を強化、特に電力事業を重視していく。
..

【インド】シヤチハタがインド市場に本格参入

≪地元メディアの反応≫
日本の大手文具メーカーのシヤチハタ株式会社(本社:愛知、以下:シヤチハタ)はインドの「Artline(India)Pvt. Ltd.」(以下:Artline)を通じてインド市場への参入を発表。シヤチハタは2011年にインドの大手文具・画材メーカーである「Camlin Lim..

【インド】アークレイが臨床検査用試薬メーカーのSpan社を買収

≪地元メディアの反応≫
日本を代表する医療機器メーカーのアークレイ株式会社(本社:京都、以下:アークレイ)はインドの上場企業である臨床検査用試薬メーカー「Span Diagnostics Ltd.」(以下:Span社)を買収したと発表。買収額は7億3,400万インドルピー(約12億4,780万円)..

【インド】ルノー・日産はインドでの乗用車シェア10%を目指す

≪地元メディアの反応≫
インドを「洗練された国」と称するルノー・日産アライアンスの最高責任者であるカルロス・ゴーン氏はインドでの乗用車シェア10%を目指すという。
ゴーン氏は「2014年には我々の目標であるシェア10%獲得に向け、ルノー・日産から多くの新車を販売する予定である。また、インドのモー..

【インド】沖電気工業がインドのATM市場に参入

≪地元メディアの反応≫
沖電気工業株式会社(本社:東京、以下:OKI)は、インド最大手のインドステイト銀行(以下:SBI)に紙幣還流型ATM(現金自動預け払い機)「ATM-Recycler G7」の納入を開始したと発表。

SBIは200年の歴史を持ち、インドマハーラーシュトラ州ムンバイに本社..

【インド】いすゞ自動車がインドで新工場設立を計画

≪地元メディアの反応≫
日本の大手自動車メーカーであるいすゞ自動車株式会社(本社:東京、以下:いすゞ自動車)は、ディーゼルエンジン生産工場をインドに設立するという。建設予定地は未定で、投資額なども明らかにされていないが、計画は進行しているようだ。

現在、いすゞ自動車はチェンナイにあるHind..

【インド】ネットプライスの子会社「BEENOS」がインドEC市場に投資

≪地元メディアの反応≫
日本最大のコングロマリット企業である株式会社ネットプライスドットコム(本社:東京、以下:ネットプライス)の100%子会社であるBeenos Asia Pte. Ltd.(以下:BEENOS)がインドのEC市場への投資を行っていくとのこと。
 
BEENOS は、昨年グル..

【インド】ソニーがインドを第3位の市場にするべくスマートフォン事業強化に乗り出す

≪地元メディアの反応≫
ソニーは昨年「Xperia」の新シリーズを発表、急成長が見られるスマートフォン事業においてインド市場シェア獲得を目指していくという。ソニーの国別売上高は、中国、アメリカ、日本に次いでインドが第4位であり、近い将来日本を追い抜きインドを第3位にすべく戦略を立てていくとのこと。..

【インド】東芝がVijai社の電力・配電用変圧器および開閉装置事業を買収

≪地元メディアの反応≫
株式会社東芝(以下:東芝)は、インドのヴィジャイエレクトリカル社(以下:Vijai社)の電力・配電用変圧器および開閉装置事業(以下:T&D事業)を買収したと発表。東芝は、2013年9月にVijai社の買収を発表しており、約2億ドル(約208億円)を支払うとのこと。
..

			

特集記事

CPM Grec Co.,Ltd. – About Us
CPM Grec Co.,Ltd. – About Us
masaaki hirata