資源・エネルギー

【資源・エネルギー】日立造船がドバイのカンバーランドグループを買収、海水電解装置の分野で世界トップを目指す

≪地元メディアの反応≫
日本の大手企業、日立造船株式会社はカンバーランドグループの株式を取得したことを発表した。



カンバーランド社は電気防食と電極製造の技術をベースに、海水電解装置、塩水電解装置およびエンジニアリングサービスをヨーロッパや中東を中心に展開しており、特に海水電解装置は、..

【資源・エネルギー】SK化学とJXエネルギー、987億円規模の合併会社3年ぶりに承認

≪地元メディアの反応≫
SK総合化学と日本のJX日鉱日石エネルギー株式会社(本社:東京、以下:JXエネルギー)の1兆ウォン(約987億円)規模の合併会社が承認されたと発表した。外国企業の投資規制を緩和した外国人投資促進法改正案(3月11日施行)が適用された初めての事例だ。
 

 
産業通..

【資源・エネルギー】三井物産、技術力と価格競争力が評価され東南アジアに3600億円で火力発電所を建設 

≪地元メディアの反応≫
日本の三井物産株式会社(本店:東京、以下:三井物産)は、ここマレーシアで同国政府系投資会社1MDBと組んで、日本の先端石炭火力技術による世界最大級の石炭火力発電所の建設・運営に乗り出すことを明かした。
 

 
三井物産と1MDBが、同国政府機関から独立系発電事業者..

【資源・エネルギー】日本電気株式会社、中国の万向グループから1億米ドルで大規模蓄電システム事業を買収

≪地元メディアの反応≫
日本の日本電気株式会社(本社:東京、以下:NEC)は、中国の万向(Wanxiang)グループ・A123システムズの大規模・大容量蓄電システム事業(電力会社や企業向けのシステムインテグレーション事業部門)を1億米ドル(約102億円)で買収すると発表した。
 

 
ま..

【資源・エネルギー】東北電力株式会社とマレーシアLNGがマレーシア液化天然ガス販売契約を10年延長

≪地元メディアの反応≫
マレーシア液化天然ガス(LNG)2プロジェクトについて、マレーシアLNG社は日本の東北電力株式会社(本店:宮城、以下:東北電力)とのLNG販売契約を10年延長する事を発表した。
 

 
東北電力には1996年4月からLNGを年間約50万トンの販売を行っている。この..

【資源・エネルギー】東芝がインド国内で社会インフラ事業を強化し世界拠点を目指す

≪地元メディアの反応≫
株式会社東芝(以下:東芝)代表執行役社長の田中久雄氏が初めてインドを訪問、2017年までに500億円を投資し、人員や設備の増強を推進する。2017年度には現在の7倍にあたる売上高3,000億円を目指すと発表。インド国内で社会インフラ事業を強化、特に電力事業を重視していく。
..

【資源・エネルギー】コスモ石油とスペイン大手CEPSAが業務提携

≪地元メディアの反応≫
日本の大手石油事業者であるコスモ石油株式会社(本社:東京、以下:コスモ石油)とスペインに拠点を置く総合石油会社CEPSA(セプサ)は石油・天然ガス開発に向け業務提携を結んだと発表。両社はともにインターナショナル・ペトローリアム・インベストメントグループ(以下:IPIC)同士..

【資源・エネルギー】東芝が地熱発電所向けの設備一式を受注

≪地元メディアの反応≫
株式会社東芝はトルコの大手電力事業者ゾルルエナジー社(本社:マサニ県)から、トルコに新設される地熱発電所向けのタービンやその他重要な設備一式を受注したと発表。10月から順次納入する予定で、トルコ西部に建設予定のアラシェヒル地熱発電所で使用されるとのこと。



東芝..

【資源・エネルギー】三菱電機が中国の電力事業強化に向け北京で新会社設立

≪地元メディアの反応≫
東京に本社を置く三菱電機株式会社(以下:三菱電機)はエネルギーシステム販売、エンジニアリング関連サービスを提供するため北京で新会社を設立したと発表。会社名は「三菱電機電力機電装備(北京)公司」、2013年12月に営業を開始する。新会社の資本金は300万ドル(約3億円)で今後..

【資源・エネルギー】三井造船が再生可能エネルギー開発強化に向けOPTと協定を締結

≪地元メディアの反応≫
発電機メーカーのオーシャン・パワー・テクノロジーズ(以下:OPT)と、日本の三井造船株式会社(本社:東京、以下:三井造船)は、ブイ型波力発電装置で海洋波により100メガワットまで発電出来る機器「PowerBuoy」デバイスの開発と商業化において、協定を締結したと発表。これに..

			

特集記事

CPM Grec Co.,Ltd. – About Us
CPM Grec Co.,Ltd. – About Us
masaaki hirata